お気軽に、いらしてください♪

いよいよ、夏本番となりましたね。

この季節と言えば、夏祭り♪                          私どものホテル目の前でも、毎年恒例のお祭りイベントがあります!

『荒川沖三業組合感謝祭』が、荒川沖駅西口駅前ロータリーで7月15日(土)と16日(日) の2日間、15:00~22:00で実施されます。

バンドにダンス、カラオケ大会などイベント盛り沢山で、とってもにぎわいます!!  お時間のある方は、足を運んでみてはいかがですか。

2017年7月荒川沖祭り 002

今年も、早や折り返しです。

皆様、こんにちわ!

ここのところ、かなり暑くなったと思えば、雨が降って少し肌寒くなるなど

気候も不安定ですけど、体調管理は大丈夫でしょうか。

あっという間に5月も残りわずかとなり、いよいよ6月を迎えますね。

今年も半分が過ぎようとしていて、このまま気が付いたらもう年末に・・・。

そんな結果にならないよう、まわりに流されずに、やるべきことをしっかりとこなして

後悔のない様、日々の業務に取り組んでいきたいと思っております。

 

オードブルとパーティー会場 007

さて、写真は当ホテルでご案内しているオードブルの1例です。

この他のメニューと併せて、ご指定の場所までお届けができます!

料金はお一人様1,000円~ですが、詳細については気軽にお問い合わせくださいませ。

春本番ですね

まだ寒暖の差はありますが、だいぶ暖かくなってきましたね。

ロビーと入口の花 001

 

気がつけばもうすぐゴールデンウィーク!

茨城県南部へのお出掛けで、ご宿泊のお考えの際は

ぜひ当ホテルに、お気軽にご連絡を下さいませ。

※館内ルームメイクスタッフ募集中です。詳しくはお電話にてご説明します。

ハッピーバレンタイン!

本日は、バレンタインデーですね。

ほんの気持ちではありますが、宿泊のお客様へ「チョコレート」デザインのミニハンドタオルをチョコタオル 002プレゼント♪

 

お渡ししているフロントの者が、♂スタッフなのは申し訳ありませんでした。・・・グッスン

新年明けましておめでとうございます

いよいよ年が明け、2017年1月となり新しい年が始まりました。

ビジネスホテル プラザ荒川沖は、初めての年始営業となっております。

皆さんにとって少しでもお役立ちができればと、常に試行錯誤しております。

どうぞ、今年一年もよろしくお願い致します。

CIMG4622

 

 

 

 

超限定のお部屋のご案内です

皆様初夏の頃いかがお過ごしでしょうか

この度、当ホテルでは特別限定部屋をご用意致しました

その名も「レディースルーム」

女性のお客様限定の特別プラン部屋です

「え?これプラザ荒川沖?」と思ってしまう、お洒落なお部屋に仕上げました

これですladiesroom

ladiesroom2

いかがですか?

プラザ荒川沖の雰囲気ではないような素敵なお部屋です

ただし、このお部屋は「限定1部屋」になりますので、お取りできないことも多くあります

御予約も「お電話もしくはフロント直接御予約のみ」

という超々限定部屋となりますのでお気を付け下さい

皆様のご予約をお待ち申し上げております

 

温まりたいならホテルプラザ荒川沖へ!

秋も深まり肌寒さが身に染みて参りました

プラザ荒川沖ではリーズナブルな価格で朝食バイキング・大浴場をご用意しております

忘年会シーズンへの対応も新たに検討中でございますので、今後ともご利用の程宜しくお願い致します

小人たちも賑やかにフロントにてお待ち申し上げております

IMAG0009

プラントドールです

 

茨城県の食

こんにちは!

先日、第51回茨城県食品衛生大会に参加して参りました。

DSCF1254

私どもの茨城県では食の安全に力を入れております。

野菜、果物はもちろん、海産物、畜産etc

アンコウ鍋!納豆、メロン・・・う~んキリがありません

皆様、是非茨城県へお越しください!

お待ち申し上げております。

 

いちご大福のお土産

 

 

当ホテルの建つ土浦市には「亀城公園」という城跡があります。今日は久しぶりに訪れてみました。

hisasiburi

 

公園前の通りです。土浦駅から続いています。

 

 iriguti

 

公園の入り口です。春になると桜が満開になるのですが、この時期は少しさびしいです。

 

 hori

 

堀の水はきれいに樹木を写していました。

 

 siba

 

園内は掃除が行き届いています。かわいい柴犬に出会いました。

 

 koi

 

澄んだ水の中を鯉が気持ちよさそうに泳いでいました。

 

 公園の周りには古い街並みも残っています。

 

 miyamoto

 

帰りに公園のすぐ近くの「みやもと」屋さんでいちご大福を買いました。とてもおいしかったです。

daihuku

 

身近な酉の市(阿見町)

阿彌神社(阿見町)酉の市にて

 

当ホテルから阿見町方面へクルマで10分弱―阿彌神社の酉の市に行ってきた。もちろん、商売繁盛を祈願して熊手を買うためである。

 

正面の鳥居から本殿までおよそ200メートルであるが、その本殿に向かってすぐ右手に熊手を売る店があった。屋号「栄商」さんである。年配のご主人と、そのほかに揃いの半纏を着た若衆が数人に加えてきれいな娘さんもいる。正に活気に満ちているという、こういう雰囲気がとても好きだ。

 tori1

熊手のサイズはいろいろとある。もちろん、値段は大きさによる。店の中でもひときわ目を引くのが正面奥に飾ってある特大サイズのもので、値段は50万円もするという。しかも、すでに売約済みでることに重ねて驚いた。それでも、昔はもっと大きな熊手があったそうだ(今ではあまりに大きなものは職人が作らなくなったとのこと)。

 tori3

さすがに50万円というわけにはいかないが、手ごろな大きさの熊手を手に入れた。すると、栄商の皆さんが拍子木を使って手締めをしてくれる。それがなんとも気持ちよい。

 tori2

栄商さんはこれから三の酉(27日)に合わせて浅草に向かうというが、来年もこの地に来てくれるという。ぜひ来年も熊手を購入したいと思った。