新年明けましておめでとうございます

いよいよ年が明け、2017年1月となり新しい年が始まりました。

ビジネスホテル プラザ荒川沖は、初めての年始営業となっております。

皆さんにとって少しでもお役立ちができればと、常に試行錯誤しております。

どうぞ、今年一年もよろしくお願い致します。

CIMG4622

 

 

 

 

超限定のお部屋のご案内です

皆様初夏の頃いかがお過ごしでしょうか

この度、当ホテルでは特別限定部屋をご用意致しました

その名も「レディースルーム」

女性のお客様限定の特別プラン部屋です

「え?これプラザ荒川沖?」と思ってしまう、お洒落なお部屋に仕上げました

これですladiesroom

ladiesroom2

いかがですか?

プラザ荒川沖の雰囲気ではないような素敵なお部屋です

ただし、このお部屋は「限定1部屋」になりますので、お取りできないことも多くあります

御予約も「お電話もしくはフロント直接御予約のみ」

という超々限定部屋となりますのでお気を付け下さい

皆様のご予約をお待ち申し上げております

 

温まりたいならホテルプラザ荒川沖へ!

秋も深まり肌寒さが身に染みて参りました

プラザ荒川沖ではリーズナブルな価格で朝食バイキング・大浴場をご用意しております

忘年会シーズンへの対応も新たに検討中でございますので、今後ともご利用の程宜しくお願い致します

小人たちも賑やかにフロントにてお待ち申し上げております

IMAG0009

プラントドールです

 

茨城県の食

こんにちは!

先日、第51回茨城県食品衛生大会に参加して参りました。

DSCF1254

私どもの茨城県では食の安全に力を入れております。

野菜、果物はもちろん、海産物、畜産etc

アンコウ鍋!納豆、メロン・・・う~んキリがありません

皆様、是非茨城県へお越しください!

お待ち申し上げております。

 

いちご大福のお土産

 

 

当ホテルの建つ土浦市には「亀城公園」という城跡があります。今日は久しぶりに訪れてみました。

hisasiburi

 

公園前の通りです。土浦駅から続いています。

 

 iriguti

 

公園の入り口です。春になると桜が満開になるのですが、この時期は少しさびしいです。

 

 hori

 

堀の水はきれいに樹木を写していました。

 

 siba

 

園内は掃除が行き届いています。かわいい柴犬に出会いました。

 

 koi

 

澄んだ水の中を鯉が気持ちよさそうに泳いでいました。

 

 公園の周りには古い街並みも残っています。

 

 miyamoto

 

帰りに公園のすぐ近くの「みやもと」屋さんでいちご大福を買いました。とてもおいしかったです。

daihuku

 

身近な酉の市(阿見町)

阿彌神社(阿見町)酉の市にて

 

当ホテルから阿見町方面へクルマで10分弱―阿彌神社の酉の市に行ってきた。もちろん、商売繁盛を祈願して熊手を買うためである。

 

正面の鳥居から本殿までおよそ200メートルであるが、その本殿に向かってすぐ右手に熊手を売る店があった。屋号「栄商」さんである。年配のご主人と、そのほかに揃いの半纏を着た若衆が数人に加えてきれいな娘さんもいる。正に活気に満ちているという、こういう雰囲気がとても好きだ。

 tori1

熊手のサイズはいろいろとある。もちろん、値段は大きさによる。店の中でもひときわ目を引くのが正面奥に飾ってある特大サイズのもので、値段は50万円もするという。しかも、すでに売約済みでることに重ねて驚いた。それでも、昔はもっと大きな熊手があったそうだ(今ではあまりに大きなものは職人が作らなくなったとのこと)。

 tori3

さすがに50万円というわけにはいかないが、手ごろな大きさの熊手を手に入れた。すると、栄商の皆さんが拍子木を使って手締めをしてくれる。それがなんとも気持ちよい。

 tori2

栄商さんはこれから三の酉(27日)に合わせて浅草に向かうというが、来年もこの地に来てくれるという。ぜひ来年も熊手を購入したいと思った。

アナタなら、どんな“いなり寿司”を考えますか?

笠間いなり

【第8回 笠間いなり寿司コンテスト開催】

平成25年10月13日(日) 11:00~

茨城県笠間市笠間2345

笠間芸術の森公園 ( 「笠間浪漫」会場内 )

いなり寿司

審査に参加できます!

17-1[1]

書類審査を通過したレシピを忠実に調理。

imagesCAG9OX2N

imagesCAIGNUUF

kasamameibutsuinarizushi_ibaraki_p_1[1]

img_941737_33179313_0[1]

気に入ったいなり寿司に投票しよう!

まずは、みんな応募してね。

 

<第8回 笠間いなり寿司コンテスト>

http://www.city.kasama.lg.jp/ss_info/inarizushi/other/contest.htm

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

茨城のいちばん美味しいとこ、銀座に持ってきました。

マルシェポス田

銀座・茨城マルシェ・レストランにて、

「夏だ!激辛だ!夏の限定ランチ」やってます。

第一弾、茨城の香草とトマトを使った「トムヤムクン風 温麺ランチ」980円と

茨城野菜たっぷり「タイ風レッドカレーランチ」1280円。

期間中、いろいろな激辛メニューが登場します!!

お楽しみに ☆ (~9月30日まで)。

茨城マルシェ

<銀座・茨城マルシェ>⇒ http://ibarakimarche.com/

茨城県の郷土料理として、新たな食文化を担う『スタミナラーメン』。

茨城郷土料理と呼べる美味しいものが、

私たちの住む茨城県にはたくさん存在します。

温暖な気候の茨城県には、海の幸も大地の恵みも実に豊かな食材の宝庫。

そういう環境で生まれ育った茨城県民は、当然、舌が肥えており、自然と美味しい料理が満ちあふれています。

その中でも、多くの人々に愛される代表的なメニューの一つが『スタミナラーメン』です。

東京で開催された『東京ラーメンショー2012』へ参加したことが各種メディアでも伝えられましたから、その活躍ぶりをご記憶の方も多いことでしょう。

< 様々な味わい方を楽しめるのも魅力 >

未だ『スタミナラーメン』とは何かをご存知ない方のため、念のために説明すると、レバー、キャベツ、カボチャ、ニンジン、ニラなどの食べ応え充分な具材を用い、強めのとろみをつけた醤油味の甘辛あんをかけたラーメン。旨味充分にして、歯応えの良い、喉ごし抜群な麺が、その素晴らしきあんに絡まって、甘さ、辛さ、コクが一体となって口いっぱいに広がります。スープ入りの一般的なラーメン感覚で楽しみたいのであれば、マイルドな魚介系の効いたスープが麺の美味しさを引き立てる『ホット』。特長ある甘辛あんと麺の旨味をダイレクトに満喫するのであれば、汁なしタイプの『冷やし』を。ほとんどの『スタミナラーメン』を提供するお店にて、0.5玉刻みで麺を増量することが可能なため、その日の空腹状況や気分で麺量を指定できるのも、魅力に繋がっている部分です。

スタミナラーメンスタミナラーメン2

『スタミナラーメン・ホット』              『スタミナラーメン・冷やし』

さっそくの余談ですが、一風変わった食べ方として一部の常連さんから「スープを少なめに」や「あんを多めに」などのオーダーもあるのだそう。

さらに古くからの常連さんの中には、猫舌だからと『ホット』の熱々スープに冷たい麺を入れて食べる、通称「ネコ」や、またその逆でスープのない『冷やし』に熱々の麺を用いる、通称「イヌ」の注文をする方もいるようです。

郷土愛・茨城県民愛を、一丁目一番地に考える心がまえを最優先すること。

その姿勢が何よりも大切です。

そのために、今すべきことは『スタミナラーメン』を継承していく人材の育成。利己的な考えではなく、利他的に物事を捉え、行動できることが必須です。商売をするうえでの正しい哲学のもとに、美味しい料理を提供するからこそ、店も繁盛する。そういう考え方を持つ人材を育て、茨城県内の各地域にバランス良く店が増えたらと考えています。

県内に住む多くの皆さんに、“○○の場所に、あの『スタミナラーメン』のお店ができたから楽しみが増えたね。水戸やつくばまで出向かなくても食べられるようになって嬉しい”と言われるようになるのが理想です。メディア等では、今や全国区となった『スタミナラーメン』などと言っていただいてはいますが、

私たちはあくまで茨城県、茨城県民にこだわりを持ち続けていたいですから。

『スタミナラーメン』で茨城県の食文化に新たな1頁をつくりあげていくことは、私たちの夢であり、壮大なロマン。

いつの日か『スタミナラーメン』が、

茨城県民の誇りある郷土料理の一つになっていければと思います。

http://www.arakawaoki.co.jp