第1回スタッフ体験ブログ 予科練平和記念館

現在の陸上自衛隊土浦駐屯地武器学校は太平洋戦争の時、土浦海軍航空隊(予科練)があった場所だ。皆さんも聞いたことがあるでしょう、若鷲の歌の歌詞にもでてくる「今日も飛ぶ飛ぶ霞ヶ浦にゃ・・・」まさにその場所なのである。

予科練平和記念館 012

 

全国各地から集められた14歳~17歳の少年たちは戦地で活躍するパイロットに憧れ、厳しい訓練に耐えていたことでしょう。でも、戦地にさえ行けず無念の死を迎えた訓練生達がいたことを御存知ですか?・・・・

予科練平和記念館 017

昭和20年6月10日 日曜日 午前8時過ぎ、全国各地から息子の面会に来ていた家族もろとも巻き込んだ空襲は、訓練生専用の防空壕へも爆弾が直撃、無残にも何百人と折り重なり数えることも困難だったようです。

20代前半が大半だった神風特別攻撃隊は、敵艦発見後に「ツツーツツー」とモールス信号を送り、突撃時には「ツーーーー」と断続的に送り続けます。その信号が途絶えた時・・・それは死を意味します。わずか数分の断続音の中に「私はここに生きています、お父さん お母さん」と聞こえたような気がしました。

予科練平和記念館 013

日記や食事風景、家族にあてた手紙、教科書、写真や映像の数々・・・。予科練平和記念館の中には確かに、73年前に生きていた若者たちの生活がありました。

予科練平和記念館 035

予科練平和記念館(入館料 大人個人 500円  団体 400円  小中高個人 300円  団体 240円)〒300-0302 茨城県稲敷郡阿見町大字廻戸5番地1 電話 029-891-3344 FAX 029-888-2470ホテルプラザ荒川沖から車で10分

 

予科練平和記念館 023