世界最大級のRCカー専用サーキット施設

茨城県つくば市に存在する、『 谷田部アリーナ 』

アリーナ

茨城に開設した世界一のサーキットから、

『 4人の世界王者が誕生 』

都心部からのアクセスも良い、常磐自動車道・谷田部インターから程なくの距離。

木々の自然に囲まれた閑静なロケーションに、

世界最大級規模のRCカー専用のコース・サーキット施設『谷田部アリーナ』は存在します。

『谷田部アリーナ』は、誕生した1989年以来、毎年のように世界ランカー選手を数名招待しての国際レースを開催。1991年からはJMRCA(日本モデルラジオコントロール協会)主催の全日本選手権も毎年数回の開催を実現し、さらに1995年にオフロード、2000年にはオンロードと、2度の世界選手権レースも開催するなど、RCカーの新たなファン層の獲得や国内におけるジャンルの発展に大きく貢献する活動を続けてきました。

ラジコン

その証明とも言えるのが、2000年、発行部数世界一を誇るアメリカのRCカー専門誌から、RCカーサーキット特集で世界一の称号を与えられたこと。さらには、製品や選手の技術レベル向上にも大きく関与した結果、その後、日本から4名もの世界チャンピオンが誕生しました。

なんと4名とも『谷田部アリーナ』で育った選手たちなのです。

各コースに潜む、それぞれの最大級の楽しみ方

コース

< オンロード・スポーツコース >

2011年、『谷田部アリーナ』は開設23周年を記念して、大幅なリニューアルを果たしました。施設内に完成したセンタービルは「RCカーのテーマパーク」と称されることも多く、コアなファンやユーザー層だけではなく、RCカーに詳しくない者、極端に言えば興味を持っていない人であっても、快適に楽しめる環境の整備と配慮が敷き詰められているのが特長です。その一つひとつを紹介していきましょう。

センタービルの入口を抜け、まず目に飛びこんでくるのが、中速度域のRCカー専用のカーペットコース『オンロード・スポーツコース』。すぐそばには、各々のRCカーを整備するためのピットエリアが存在します。

このピットエリアを越えると扉の向こう側に『ドリフト・グランプリコース』が現れました。初心者から中級者、上級者と、それぞれのレベルに合わせたコースを設置。センタービル内の北棟に位置するのが、全日本選手権やインターナショナルレースも開催される『オンロード・グランプリコース』。余談ですが、このコースは、2011年後半、ゴールデンタイムで放送された某人気テレビ番組にて、ある猛禽類との対決が行なわれました。このことを記憶している方も多いのではないでしょうか。

コース4

< ドリフト・グランプリコース >

コース3

< オンロード・グランプリコース >

コース2

< オフロード・グランプリコース >

センタービルからいったん外に出てすぐの場所には、南棟の『オフロード・グランプリコース』。スタッフの手作業により年に3回コースを変える土のコースです。RCカーが次々とダイナミックにジャンプする様が、ギャラリーの爽快感を誘います。

この『オフロード・グランプリコース』はエクストリーム系の楽しみ方。『オンロード・グランプリコース』は凄まじい程のスピード感を楽しめます。『ドリフト・グランプリコース』では、見知らぬ操縦者同士でも自然と仲良くなれるコミュニケーションツールとしての楽しみ方が潜んでいるようです。

一口でRCカーと言っても、楽しみ方の方向性は、やはりそれぞれ異なるもの。

それら全てを一つの施設で思う存分に堪能できる点はまさしく

『谷田部アリーナ』が「世界最大級のRCカー専用のコース・サーキット施設」と呼ばれる由縁なのかもしれません。

http://www.arakawaoki.co.jp

 

コメントを残す