年末年始休館のお知らせ

冬至も過ぎ、寒さも一段と厳しくなってまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

12月30日の夜から1月3日の夜までホテルが休館となります。

営業開始は1月4日からとなります。

インターネットでのご予約は随時受け付けております。

 

只今リニューアルキャンペーン中です!

1月一杯までは特別価格にてご提供中です。是非この機会にホテルプラザ荒川沖をご利用いただけますようお願い致します。

DSCF1686

 

今日も大浴場はほっかほかです。

大浴場も綺麗になり気持ちよくお入り頂けますよ!

リニューアルキャンペーン開始!

CA3A0515

こんにちは

お待たせ致しました!

改装もほぼ終了し、リニューアルキャンペーンとして本日より特別価格にて提供させていただきます。

お部屋、大浴場と共にリフレッシュしました!

ホテルホームページからは限定価格プランのご提供数を増やし、ワケあり部屋関係なく特別価格でご提供させていただきます。ご予約をお取りになる際は限定プランでお申し込みください。ご朝食はご来館時にお伺い致します。

予約サイトの楽天トラベルにてスーパーセールにも参加してます。こちらからもポイントがお得ですので是非この機会にプラザ荒川沖へのご宿泊お待ち申し上げております!

写真はプラザ荒川沖外壁に付ける予定の看板のひな型でした。近日中に外壁に付く予定です。

キャンペーン期間は1月31日までを予定しております。

合わせて年末年始の休館の予定もございます。12月30日より1月3日までは休館になりますのでご予約をお取りになる際はお気を付け下さい。

皆様のご来館を心よりお待ち申し上げております。

 

大浴場休止のお知らせ

秋本番、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 さてこの度プラザ荒川沖の大浴場がリニューアルにより、11月一杯休止させていただきます。

12月には綺麗になって戻ってまいりますので、しばらくお待ちくださいませ。

ご不便をおかけしますが何卒よろしくお願い致します。

 

hanabi2014 

(プラザ屋上より望遠にて撮影)

今月は土浦の花火がありました。

プラザからも一応見えるのです。去年は靄がかかって見えませんでしたが、今年は好天に恵まれ最高の花火日和でしたね。

 

 

hanabi2014-2

 (プラザ屋上にて望遠で)

 来年も是非プラザ荒川沖のご利用お待ち申し上げております。

 

 

休館のお知らせ

 

平素は当ホテルを御利用いただき御厚情のほど、心より御礼申し上げます。

8月の12日より16日まで全館メンテナンスのため休館とさせていただきます。営業再開は17日よりとなっております。

少しづつですがリニューアルも着々と進んでおります。

今後ともホテルプラザ荒川沖をよろしくお願いいたします。

CA3A0451CA3A0450

徳育と剣道

こんにちは!

先日の雪は大変でしたね、皆様もさぞお疲れのことだったと思います。

さて、私どもの運営会社のグループには看護学校なるものがありまして、そちらに立派な武道館がございます。

tokuiku2

剣道部がございますが、7段という猛者がなんと2名もいます。

剣道合宿などでは申請いただければご利用することもできますので、是非プラザ荒川沖のご利用をお待ち申し上げております。

小手が決まってる所もどうぞ

tokuiku1

土浦看護専門学校HP

http://www.tsuchiura-kango.jp/

 

茨城県の食

こんにちは!

先日、第51回茨城県食品衛生大会に参加して参りました。

DSCF1254

私どもの茨城県では食の安全に力を入れております。

野菜、果物はもちろん、海産物、畜産etc

アンコウ鍋!納豆、メロン・・・う~んキリがありません

皆様、是非茨城県へお越しください!

お待ち申し上げております。

 

笠間稲荷で初詣

笠間稲荷神社へ初詣へ行ってきました。

 

参道です。正月三日ですが、結構な賑わいです。

 sandou

正門です。「謹賀新年」の文字が出迎えてくれました。

 seimon2

本殿です。一年の繁盛を祈願しました。

 honden

お神籤を引くと「大吉」が出ました。

 mikujihannbai

「大吉」のお神籤です。

 omikuji

正門の前は仲見世が並んでいます。

 nakamise

仲見世の「玉起屋」さんです。

 tamaki

「玉起屋」さんで招き猫を買いました。

 manekitana

皆様のお越しをお待ちしています。

manekineko

いちご大福のお土産

 

 

当ホテルの建つ土浦市には「亀城公園」という城跡があります。今日は久しぶりに訪れてみました。

hisasiburi

 

公園前の通りです。土浦駅から続いています。

 

 iriguti

 

公園の入り口です。春になると桜が満開になるのですが、この時期は少しさびしいです。

 

 hori

 

堀の水はきれいに樹木を写していました。

 

 siba

 

園内は掃除が行き届いています。かわいい柴犬に出会いました。

 

 koi

 

澄んだ水の中を鯉が気持ちよさそうに泳いでいました。

 

 公園の周りには古い街並みも残っています。

 

 miyamoto

 

帰りに公園のすぐ近くの「みやもと」屋さんでいちご大福を買いました。とてもおいしかったです。

daihuku

 

河童伝説

当ホテルから国道6号線を東京方面へ向かってクルマを走らせることしばらく、河童伝説を尋ねて牛久沼に行ってきました。

 

牛久沼のほとりに住んで生涯に数多くの河童の絵を描いたのが小川芋銭翁です。まずはその旧宅である「雲魚亭」に向かいました。国道6号線からはだいぶ入ったところにあるのですが、案内板が詳しく出ているのでさほど迷いませんでした。駐車場は6台分のスペースがあります。

 kappa1

クルマを停めるとすぐに2匹の猫が寄ってきました。たいへん人懐こくて私の足にからんでくるほどです。

 kappa2

雲魚亭です。2匹の猫はここまでついてきました。そして勝手に玄関から建物の中に入ってしまいました。暖かい場所にはすぐに反応するようです。

 kappa3

雲魚亭のすぐ近くに「河童の碑」があります。

 kappa4

カッパ松です。伝説によれば、悪さをした河童をこの松の木に縛り付けて懲らしめたそうです。

 kappa5

牛久沼の風景です。河童は本当にいるんでしょうか?

 kappa6

身近な酉の市(阿見町)

阿彌神社(阿見町)酉の市にて

 

当ホテルから阿見町方面へクルマで10分弱―阿彌神社の酉の市に行ってきた。もちろん、商売繁盛を祈願して熊手を買うためである。

 

正面の鳥居から本殿までおよそ200メートルであるが、その本殿に向かってすぐ右手に熊手を売る店があった。屋号「栄商」さんである。年配のご主人と、そのほかに揃いの半纏を着た若衆が数人に加えてきれいな娘さんもいる。正に活気に満ちているという、こういう雰囲気がとても好きだ。

 tori1

熊手のサイズはいろいろとある。もちろん、値段は大きさによる。店の中でもひときわ目を引くのが正面奥に飾ってある特大サイズのもので、値段は50万円もするという。しかも、すでに売約済みでることに重ねて驚いた。それでも、昔はもっと大きな熊手があったそうだ(今ではあまりに大きなものは職人が作らなくなったとのこと)。

 tori3

さすがに50万円というわけにはいかないが、手ごろな大きさの熊手を手に入れた。すると、栄商の皆さんが拍子木を使って手締めをしてくれる。それがなんとも気持ちよい。

 tori2

栄商さんはこれから三の酉(27日)に合わせて浅草に向かうというが、来年もこの地に来てくれるという。ぜひ来年も熊手を購入したいと思った。