【スズメバチ】への基本対策とは、

スズメ3ひき (2)

山などへの外出が増えるこの時期こそ気を付けたいのが、

【 スズメバチ 】

特に今年は要注意だそう!

なぜなら、猛暑日が続いたことでスズメバチの餌となる虫が大量発生。

それに伴ってスズメバチも増えてくるのです。

スズメ3ひき (1)

他に、雨量が少なかったこともスズメバチが増える原因に。

台風こそあったものの、少雨ではスズメバチの巣が落下せず、

ハチの生存率が上がったと言われています。

8~10月は、巣の中にいるスズメバチの数が最大になり、かつ攻撃的になる時季!

容易に巣やハチに近付かないことはもちろん、刺されないようにするためには、

以下のことを守りましょう。

  • スズメバチは黒を攻撃する習性があるので、白の帽子や衣服などを身に着ける
  • 肌を露出しない
  • スズメバチは匂いに敏感。香水や整髪料など匂いの強い化粧品はなるべく使わないようにする
  • 甘いジュース類は飲まないようにする。飲み残しのあるペットボトルや缶を放置しない
  • 自宅では、洗濯物の中にハチが潜んでいないか注意して取り込む
  • 車の窓は開けっ放しにしない
  • スズメバチに遭遇したら、大声で騒がない。静かにその場を離れるようにする

以上のことを守っても、もし刺されてしまったらすぐに病院へ!

1168169116926[1]

「アナフィラキシーショック」は刺されてから1時間以内に発症し、急激に症状が進みます。

2度目に刺された人が必ずしも「アナフィラキシーショック」を起こすわけではありませんが、

何度も刺されるというのは絶対に避けたい状況です。

楽しいはずの行楽が思わぬトラブルに見舞われないためにも、

十分に気をつけて楽しんで下さいね。

蜂が飛ぶ

【スズメバチ】は、人にとって最も危険な生物なのです。

※スズメバチについて ↓↓

http://matome.naver.jp/odai/2130907931580717701

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

「筑波山トレイルラン大会」が開催。

 トレイルラン21

平成25年12月15日(日)、

つくばねオートキャンプ場

〒315-0155 茨城県石岡市小幡2132-14 TEL 0299-42-2922

トレイルラン

第4回目となる「筑波山トレイルラン大会」が開催されます!

頂上付近

昨年の大会では、

スタート

全国から700名を超える皆様にエントリーいただきました。

途中

今大会も多くのご参加をお待ちしております!

山の中

北海道、関西、沖縄方面からお越しの皆様は、

ぜひ茨城空港をご利用ください!!

美女

★大会概要はこちら ↓
http://www.teamsportsjapan.jp/trail_run.html

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

震災復興祈念-天心・波山記念事業

620923勿来五浦海岸[1]

-震災復興祈念-天心・波山記念事業

平成25年(2013年)は、

茨城県ゆかりで日本美術史に偉大な足跡を残した

岡倉天心生誕150年・没後100年、板谷波山没後50年の節目にあたります。

岡倉天心

< 岡倉天心 >

波山

< 板谷波山 >

二人の偉業を顕彰する記念展覧会及び関連イベントを実施することで、

天心

その功績を県内外に発信し、震災復興の力、郷土愛の醸成及び

茨城のイメージアップにつなげていきます。

619853l[1]

映画「天心」の完成試写会がありました。

松村監督が「県民に感謝」 ⇒ http://youtu.be/N-leZ2uFxa8

<映画・天心> ⇒ http://eiga-tenshin.com/

<五浦美術館> ⇒ http://www.tenshin.museum.ibk.ed.jp/

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

 

『 常磐自動車道SA、気分で選んだおすすめ品 』

とんどん筑波山 (1)

【 とん丼筑波山 】

ちはる紹介 (2)

ナビゲーターの水野ちはるさんが

茨城県の四季折々のとっておきの「旬」を

毎回違った最新モ­デルのバイクで巡り、

知られざる魅力的なツーリングコースを紹介!

ちはる21

…ですが、今回のロケはあいにくのお天気。
趣向を変えて、車で常磐自動車道のサービスエリアを巡り、

水野ちはるさんが気分で選んだお­すすめ品を紹介します!

とんどん筑波山 (2)

【 納豆副将軍ラーメン 】

<常磐自動車道SA>
■■■ 今回のドライブコース ■■■

守谷サービスエリア→友部サービスエリア

ほしいも

【 ほっしぃ~も 】

★視聴者プレゼント企画もあります。

詳しくは番組内で!

<いばキラ★ロード> ⇒ http://youtu.be/HiNzoSwQmHI

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

 

 

 

【 ゆるきゃらグランプリ投票開始!】

発する校門
全国のご当地キャラクターがエントリーしてTOPを目指す
『ゆるきゃらグランプリ』の投票が9月17日よりスタートしました!
ハッスル黄門
ハッスル黄門さまも,
『いばらき』のPRをしようと参加しています(*^^*)…
また、県内からは現在19のキャラクターさんがエントリー中ですよ!!
1日1票の投票ができますので,応援よろしくお願いいたします(^-^)/
◆ゆるきゃらグランプリ2013 http://www.yurugp.jp/index.php
<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

もうすぐ、土浦の花火大会です!

花火

『 土浦全国花火競技大会 』

10月5日(土) 18:00~ 茨城県土浦市桜川畔(学園大橋付近)

JR土浦駅より徒歩20分

10月の夜空に、なんと 20,000発!!

” 色・音・光 ” の瞬間芸術!

茨城・土浦が感動に包まれる夜…….。。

【なぜ、土浦の花火大会は日本一と言われているのか?】

土浦全国花火競技大会は、

通常の花火大会とは違い 出品花火に対する評価がつくので、(内閣総理大臣賞 他)

参加される全国の花火師の方は特に力を入れてくる大会なのです。

約60社の煙火業者が集まります(7・8・9月はあちこちの花火大会で忙しいのです)

土浦の花火が質も規模も日本最高峰なのには理由があります。

それは、全国の花火師が1年がかりで準備した花火を出品するからなのです。

決められた時間の中で、、、

企画、演出、音楽とのシンクロの緻密さ……

そして、ストーリー性などが問われます。

毎年どんどんレベルが高くなってきています。

とにかく、 『 いい花火 』 に出会いたかったら、

土浦の全国花火競技大会が一番!!

一晩に数多くの 『 名玉 』 に出会うことができるはずです。

<2012年 土浦花火大会>

↓↓

http://www.youtube.com/watch?v=4O2DL1U6Ck0&feature=player_embedded

<プラザ荒川沖>・・・・http://www.arakawaoki.co.jp

また、旅に出たくなる。

ひたち海浜公園

<死ぬまでに必ず行きたい!世界の絶景スポット>

今、話題の「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」に、

茨城県の国営ひたち海浜公園が入っています!

ネモフィラ

春にはブルーの花であふれる丘、

秋にはコキアという草が真っ赤に紅葉して、

それもかなり見応えがあります。

竜神峡

秋は絶景スポットいっぱいの茨城県なのです。 ( 写真は竜神大吊橋 )

<竜神大吊橋> ⇒ http://ohtsuribashi.ryujinkyo.jp/

<国営ひたち海浜公園> ⇒ http://hitachikaihin.go.jp/

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

“磯山さやかの旬刊!いばらき概要”

「磯山さやかの旬刊!いばらき」は毎週金曜日にテレビ朝日で放送中

「磯山さやかの旬刊!いばらき」では、

「いばらき大使」の磯山さやかさんが、

茨城県内の観光スポット等を紹介しながら、

磯山[1][1]

いばらきの魅力を発信していきます。

テレビ朝日で毎週金曜日

「若大将のゆうゆう散歩」内で10時25分頃放送中。

ぜひ見てください!

<磯山さやかの旬刊!いばらき> ⇒ http://youtu.be/7tGtpPqkD_0

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

 

“里山とレトロ”のツーリング

ちはる2 (1)

ナビゲーターの水野ちはるさんが

茨城県の四季折々のとっておきの「旬」を

毎回違った最新モ­デルのバイクで巡り、

知られざる魅力的なツーリングコースを紹介!
ちはる2 (2)

<今回のツーリングコース>

常陸風土記の丘・御食事処 曲屋(石岡市)→JR石岡駅(石岡市)→福島屋砂糖店(石岡市)

→まち蔵藍(石岡市)→大場観光ぶどう園(石岡市)

★立ち寄り温泉スポット

06[1]

やさと温泉ゆりの郷(石岡市)

ごはん

うまそ~

<水野ちはるのご当地紹介> ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=uzIFdGls2tY

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

関東一の米どころ【茨城のお米】

稲刈り

今年は台風の前に無事、稲刈りが終了しました!

写真は、小田がけ天日干しの様子です。

稲

茨城県は,

関東平野の北東部に位置し,平地面積が県全体の約3分の2を占めています。

玄米2

8世紀に成立した「常陸国風土記」では,

「茨城地方は豊かな土地に恵まれ,気候も温暖で,夢のような理想郷(常世の国)だ」と説明されています。

稲刈り2

久慈川,那珂川,小貝川,鬼怒川,利根川などの清らかな水に恵まれ,

気候も温暖なため,稲作が古来より盛んに行われており,

玄米

平安時代には日本一の水田面積を誇っていたといわれます。

炊く

こうした長い歴史と豊かな風土が,

ごはん

おいしい「いばらきのお米」をつくりだしているのです。

<いばらきのお米>

※ うまいもんどころ ⇒ http://www.ibaraki-shokusai.net/season/season_shinmai.cfm

<楽天トラベル・懸賞広場より抽選で玄米プレゼント>

申し込み受付中(9/17~10/20)

↓↓

http://prize.travel.rakuten.co.jp/frt/detail.do?f_no=74572&f_version=1&f_teikei

 

さんま

ところで、

みなさん

秋の味覚 「 サンマ 」 がおいしい時期になりましたね!

注) サンマはプレゼント中ではありません( 笑 )

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/