『 いばらき県 』 と 『 吉本興業 』が手を組んだ!

いばらきマーク

都道府県の魅力度ランキング、

最下位常連のいばらき県。

魅力がないわけではない、

実は、知られていないだけ・・・

みんな “ いばらき ” を知らないのに、

「魅力がない。」 なんてレッテルを貼らないでください。

実は、『 いいとこ、いいもの、』 いっぱいあるんです!

そんな思いを胸にいばらきの魅力をアピールする、

茨城県の、、

反骨キャンペーンを展開します。

スローガンは、

「 なめんなよ♥いばらき県 」です!!

【 いばらきを知ろう!大キャンペーン 】

“ キックオフ ”

↓↓

http://www.pref.ibaraki.jp/namennayo/namennayoindex.html

<プラザ荒川沖>⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

<2013>夏のいばらき大特集!

鉾田ひまわり畑今年もいよいよ、熱い夏がやってきました。

3年ぶりに開設される北茨城市の磯原二ツ島海水浴場をはじめ、

太平洋に面した茨城県には18ヶ所の海水浴場があります。

さらに海からすぐの距離に、水族館や動物園、

自然いっぱいの公園やアウトドア施設からアウトレットモールまで、

shunkan_title[1]磯山[1][1]みんなが楽しめる観光スポットがいっぱい!

もちろん、花火大会や夏まつりも各地で盛大に開催されます。

海だけじゃない、茨城県。

みなさんもこの夏は「IBARAKI SUMMER!」を楽しんでください!!

発する校門http://www.ibarakiguide.jp/ibaraki-summer/

文化人のオリンピックにかける思いとは、、

パルテノン

オリンピックは美の祭典。

スポーツとアートは共通点が多い。

もっと、日本の歴史や文化をPRしよう!

2020東京オリンピック招致ビデオ ↓↓

http://www.youtube.com/watch?v=UPXA4Or0vLI

若い世代からの支持を得るためには、、

【招致インタビュー】

アーティスト:日比野克彦さん ↓↓

http://www.youtube.com/watch?v=yiOD4Xh_ZAA

 

小さな習慣から始めよう。

ポールマイヤー新しい自分に生まれ変わりたい、もっと良くなりたいと思っていても、意志が弱くてなかなか実現できないという人も多いでしょう。そんな時はこの驚くほど簡単なテクを使ってみてください。夜寝る前に部屋を整理するというような、一見何も関係ないような小さな習慣から始めるのです。

あさがお

自制心を鍛える方法の一つとして、

一見何の関係もないように思える小さな習慣を身に付けるというものがあります。
小さな習慣というのは、姿勢を良くするとか、
毎晩寝る前に歯みがきをするというようなことです。

実はこのような些細なことが、
他のことに対する意志の力も強くしてくれます。
また、一度身に付けば新しい習慣は努力や意識をしなくても継続できるので、
他の行動により多くのエネルギーを注ぐことができます

もちろん、目標を達成できない言い訳をするような

「おとり習慣」にはまらないように気をつけなければなりませんが、、

始まるこのような小さなことのための意志力が身に付けば、

それが大きなことの達成にもつながるのです。

http://www.arakawaoki.co.jp

 

『 クレンズダイエット 』 とは、、、

フルーツ

「クレンズダイエット」をご存知でしょうか?

フレッシュジュースを使ったダイエット方法なのですが、

美しく痩せられるということで、、

海外のセレブの間で人気があるそうです。

クレンズダイエットに限らず、フレッシュジュースにはさまざまなメリットがあります。

量販店やホームセンターでジューサーを購入すれば、

誰でも簡単に栄養たっぷりな手作りジュースを堪能できますよ!

http://diet.beauty.yahoo.co.jp/db/detail/252/

 

かすみがうらマラソン出場者の方へ朗報です!!

マラソン風呂明日21日(日)、プラザ荒川沖ご宿泊者の方に限り、、

2F 大浴場を無料開放いたします。

13:00~17:00まで ※男性のみ (バス・フェイスタオルはホテルでご用意します。)

尚、明日21日は会場及びコース周辺は交通規制により混雑が予想されます。

※ 荒川沖~土浦の移動は、電車が便利です。(土浦ー荒川沖5分。190円 常磐線)

マラソン参加中のお荷物のお預かり、またお車の駐車もOKです!!

浴室009上記は、すべてプラザ荒川沖へのご宿泊者の方に限らさせていただきます。

御健闘を祈ります!!

明日は、9:20スタート

川口運動公園 JR土浦駅から徒歩8分

※雨天決行

今晩は、早く寝て明日のスタート時間に遅れないでね!

 

第23回 かすみがうらマラソン 4月21日 開催

マラソン2013年4月21日 茨城県土浦市川口運動公園スタート!!

出場選手の皆さんの御健闘を祈ります!!

只今、4月20日のご宿泊は、、

出場選手及び関係者の方で満室御礼でございます。

http://www.kasumigaura-marathon.jp/

 

Facebook中毒の人は要注意、フレンド数の多い人は自己愛性人格になる傾向あり

ウエスタンイリノイ大学で294人の学生を対象に研究したところ、Facebookのフレンドの数が多い人は、自己愛性人格のチェックリストの得点が高くなる傾向にありました。そのような人は、コメントに対して攻撃的な返答をしたり、プロフィール写真を頻繁に変えたり、ニュースフィードの更新が他の人よりも常に多めだったりする傾向にあります。

何となく分かっていたことかもしれませんが、思い当たるふしのある人は、Facebookが自分にとってどういうものなのか、改めて考えてみてはいかがでしょうか。Facebookのフレンドの数が少ない方は、特に何も気にせずに済むでしょう。むしろ、その方がいいです。

当然ながら、Facebook自体が悪いと言っているのではありません。家族や友だちと連絡を取る手段としてはすばらしいものです。Facebookの新しい機能では、「知り合い」リストに移動したフレンドのニュースフィードは、頻繁に表示されないように隠すことができます。Facebookの機能は賢く利用しながら、ハマり過ぎないように適度な距離を保ってお付き合いしていきたいものです。

茨城から全国へ、そして世界へ!茨城県で生まれたスポーツ『 パンポン 』

パンポンを簡単に説明すると、卓球とテニスをミックスさせたようなスポーツ。長さ30cm・幅20cm・厚さ1cmの板をラケットとして使用し、軟式テニスボールを打ちあいます。ですが、コートは縦7m×横2.5mと、テニスに比べ、かなり小さめ。これは誰もが手軽に楽しめるパンポンの、特徴のひとつと言えるでしょう。

パンポンが誕生したのは、大正10年(1921)年頃とされています。場所は日立市にある日立製作所日立工場(山手工場)。当時、従業員の昼休みの過ごし方としてポピュラーだったキャッチボールは、施設の窓ガラスが割れる被害が多く、規制されることに。

そこで彼らは、ミカン箱などを利用し、テニスボールを打ちあう“球遊び”を始めたのです。日立製作所日立工場にはパンポン発祥の地の石碑もあり、パンポンのルーツが、間違いなく茨城にあることを証明しています。

普及も競技もリズミカルに進行

以降、徐々に広まっていったこのスポーツは、「パンと打ってポンと弾む」ことから、当時の日立工場長であった高尾直三郎によって『パンポン』と名付けられ、正式なルールも設定されることになりました。一企業の社技として生まれたパンポンは、どこでも、誰でも気軽に楽しめるスポーツとして、今では一般にも広く浸透。小・中学校のクラブ活動や、子供会の行事などにも取り入れられ、多くの人に親しまれています。

ご当地である日立市では、昭和55年(1980)から市民参加によるパンポン大会(シングル、ダブルス、ミックスダブルス)が開催されるなど、年々、そのスポーツ人口は増加しています。平成18年(2006)の第27回大会には、なんと330名もの人々が参加し、有意義な汗を流しました。

それぞれに宿る『パンポン』の魅力

ここでパンポンの魅力を探ってみましょう。初心者の誰もがすぐに楽しめる間口の広いレクリエーション…ではありますが、同時に深い競技性も秘めています。可愛らしいネーミングを持つパンポンは、上達するほどに、ハードな程の爽快さを味わえる、実は立派な“スポーツ”でもあるのです!

実際、プレーしている方たちに、パンポンの面白さを語ってもらいました。「屋内外を問わず簡単に準備できて、かたづけも簡単」、「家族みんなで楽しめる」、「短時間で多くの運動エネルギーを消費できる」、「初対面の人とでも親しく交流できる」、「意外と難しくてやりがいがある」、「汗をかいてスッキリできる」などなど…。多様なコメントからも、様々な楽しみ方が潜んでいるスポーツだということが垣間見えてきます。

現在では、他県において、体育指導員・研修会に取り上げられたり、愛好家を増やすなど、全国規模での広がりを見せつつあるパンポン。また、英語や中国語での公式ルール説明書を作成し、来日する外国の人々への普及も進んでいます。このままいくと、茨城が発信地となるパンポンの、世界選手権開催や、オリンピック競技になって、世界中の人々に愛され、そしてプレーされる日がくることも、決して夢物語ではないかもしれませんね。