★歴代 梅むすめ大使 148人 集う!!

「水戸の梅まつり」開催期間中に観梅客を案内する「梅大使(梅むすめ)」が今年で50代目となるのを記念した式典「歴代梅むすめ・梅大使の集い」が25日、水戸市緑町の県立青少年会館で開かれた。当時の着物などを着用した70代から20代の女性148人が一堂に会し、会場を華やかに彩った。

「水戸の梅むすめ」は1963年に誕生し、男性の応募も可能となった2001年からは「水戸の梅大使」と名称を変更。過去に男性が選ばれたことはなく、これまで約500人の女性が梅むすめや梅大使として、観光PRなどの大役を務めている