意外な名瀑 「鳴滝」

 

茨城県で生まれ育ち、現在も日々この県で生活しているが、いつも思うことがある。

ずばり、この県は平地が多い。山間部といえるのは県の北部に集中している。その中にあって奥久慈は県下有数の観光スポットであり、日本三名瀑に数えられる袋田の滝がある。ただ、県北以外に山塊が全くないかといえばそうではなく、言わずと知れた筑波山から八郷・笠間にかけての山も意外に(?)深い。

 

過日、そんなことを考えながら石岡の市街から笠間方面へ向けて国道355号線にクルマを走らせていると、思いがけず「鳴滝」の看板を見つけた。一度は通り過ぎたが、どうしても気になった私は、すぐに道路沿いのコンビニの駐車場にクルマを停めた。

思えば、休日にこれといった予定もない。すぐにクルマを返した。そこから看板に従って走らせること15分―最後は細くて急な坂道になったが、鳴滝は県道140号線からずいぶんと奥に入った山肌に懸かっていた。滝の横の駐車スペースは木立に囲まれちょっとした深山幽谷の気配もある。祀られているお不動様の雰囲気もいい。

narusize

久しぶりに日常を忘れた30分間だった。

『 茨城マルシェが登場します!』

カツ

『 テレビ東京 L4YOU!』に、

【茨城マルシェ】が登場します!

茨城マルシェ

10月3日(木)テレビ東京 『L4YOU!』(16:00~16:52)の

「都内で巡る!美味・驚き人気地方グルメ」コーナーで

三井ゆり

茨城マルシェが紹介される予定です!!

三井ゆり21

三井ゆりさんが、納豆とんかつなどを紹介してくださいますよ~!

どうぞお楽しみに(^-^)/

<茨城マルシェ> ⇒ http://ibarakimarche.com/

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

【 茨城空港から、京都へ行こう。 】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<茨城-神戸便>に乗れば、

茨城から神戸はわずか1時間25分。

茨城空港

空港から神戸の中心・三宮までは、空港のロビーと直結したポートライナーで18分。

電車

そこから京都までは、わずか50分で行くことができます。

けっこう近いと感じた方も多いのでは??

京都タワー

そんな京都の紅葉の見ごろは、

毎年11月中旬~12月上旬頃のところが多いです。(気候にもよりますが。)

鳥居

さらに、今年は残暑の影響で、例年よりも色付きがよいとのこと。

清水

これからの季節に、茨城空港から錦秋の京都への旅はいかがでし…ょうか♪

【茨城空港からのツアー情報は】
http://www.ibaraki-airport.net/tour/index.html

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

「筑波山トレイルラン大会」が開催。

 トレイルラン21

平成25年12月15日(日)、

つくばねオートキャンプ場

〒315-0155 茨城県石岡市小幡2132-14 TEL 0299-42-2922

トレイルラン

第4回目となる「筑波山トレイルラン大会」が開催されます!

頂上付近

昨年の大会では、

スタート

全国から700名を超える皆様にエントリーいただきました。

途中

今大会も多くのご参加をお待ちしております!

山の中

北海道、関西、沖縄方面からお越しの皆様は、

ぜひ茨城空港をご利用ください!!

美女

★大会概要はこちら ↓
http://www.teamsportsjapan.jp/trail_run.html

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

『絶対走りたい!極上ビーフライン!』いばキラ★ロード

水野

ナビゲーターの水野ちはるさんが

茨城県の四季折々のとっておきの「旬」を

毎回違った最新モ­デルのバイクで巡り、

知られざる魅力的なツーリングコースを紹介!

バイクちはる

<今回のツーリングコース>

JR常陸大宮駅→西部総合公園(常陸大宮市)→物産センター山桜(城里町)

※地元ライダーが愛するビーフライン ( 前編 )

↓↓

http://www.youtube.com/watch?v=UYOMGoefmVA

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

 

【いばらきの旬なフルーツ:梨】

梨21
今回皆様にご紹介するのは、
今が旬のナシ、「幸水」です。
梨2
「幸水」は全国で最も多く栽培されている品種で、
シャリッとしたさわやかな食感と、上品な甘さが特徴の果物です。
梨園
美味しい幸水を選ぶポイントは、果皮に適度な赤みがあり、色ムラがないこと、
大きさが同じなら重みがあること、軸が太くしっかりとしていること,の3点です。
梨
茨城県の幸水は、8月いっぱいまでお楽しみいただけます。
夏の疲労回復にも最適な、
みずみずしい旬の幸水を、ぜひご賞味下さい。
<茨城のうまいもんどころ> ⇒ http://ibaraki-shokusai.net/food_vegetables.cfm?type=2
<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

“食い倒れの旅” 奥久慈・大子町 いばキラ★ロード

ちはる21 (2)

ナビゲーターの水野ちはるさんが、

茨城県の四季折々のとっておきの「旬」を

毎回違った最新モデルのバイクで巡り、

ちはるバイク (2)

知られざる魅力的なツーリングコースを紹介!

絶景ポイントや温泉などの観光スポットのほか、

グルメ、農産物、海産物、工芸品など

地域の特産物もレポートする、

地元密着型の媒体ならではの新番組です。

< いばキラ★ロード> 毎週水曜日更新 ⇒ http://ibakira.tv/archive/road/

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

日本一のサメ飼育数を誇る『アクアワールド茨城県大洗水族館』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA<アクアワールド茨城県大洗水族館>

世界中で生息するサメの種類が400~500種以上と言われる内の

58種の飼育というのは素晴らしく驚異的な数字です。

日本一であることはもちろん、実は実質上の世界一位。

ただ、他国では飼育数が公表されていない水族館もあるため、

公式的には言いづらいのですが、

サメに関してアクアワールド大洗は世界一の水族館なのです。

なぜサメに力を入れているかについては、いくつかの理由があります。

旧水族館時代に培った飼育技術のノウハウや繁殖成果の実績を活かそうとしたこと。

潮目という環境の利点や漁師の協力体制により、地先の海で多種のサメが収集可能なこと。

アクアワールド大洗へのリニューアル(2002年)拡張に伴い水槽の大型化が実現したこと。

などなど、です。

シロワニ
       シロワニ
ブラックスポットシャーク
   ブラックスポットシャーク
実はおとなしい性質のサメ、
その真実を探る場所、海における食物連鎖の頂点に立つ圧倒的な存在感を持つ生物。

サメに対し、多くの方が「人を襲う恐ろしい生き物」という

負のイメージを持っているのではないでしょうか?

いえいえ。

大部分のサメは本来おとなしい性質で、

人を襲う種類はほんの一握りしかいないのです。

 

アクアワールド茨城県大洗水族館

人を襲うケースにしても、

サーフボードが動く様子をカメと勘違いしたり、

チャプチャプと人が泳いでる姿を弱った魚と見間違うなど、

サメの誤認識が原因であると思われます。

人間がサメを恐がるように、

実はサメも人が恐いのです。

ですから、万が一、海でサメと出会ってしまった時は、

「おとなしくやり過ごすのが最も安全な策」と、
アクアワールド大洗のスタッフの方が優しく教えてくれました。

このように、サメについて、私たちはその生態を正確に知りません。

その美しい勇姿を目の当たりにしながら、

サメにまつわる様々な興味深い真実を楽しく探れる場所。

それが日本一のサメの飼育数および種類数を有する、

この水族館なのです。

生態研究の対象としてサメを飼育している側面もあり、

生物学の分野に成果を寄与する使命も果たしています。

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

「なぜ、キングカズはこんなにも走り続けられるのか?」

カズ

『 46歳の三浦和良選手 』 Jリーグ500試合出場達成おめでとう!

生涯現役でありつづけたい思いの強さが人一倍なんでしょうが、、

長く一戦で活躍できる理由は、

並みの選手と比べて

次の3つが抜きんでているようだ。

1.自分の身体を見極める内観力

つまり自分の身体を客観視できる感覚です。

自分の身体がどんな状態なのか、

どう操るとどういうパフォーマンスを発揮するのか、

どんなトレーニングをすると身体がどう変化していくのかなど、

トップアスリートたちは正確に把握しています。

2.高く維持したモチベーション、淡々と続ける日々のトレーニング

3.驚異的なケガに対する強さ、プレーを安定させる体幹

46歳で現役を続けられる肉体的な理由を挙げれば、

一番の理由は、

ケガに強いことだと思います。

カズ2

カズ選手はサッカー一筋。

しかも、トップ選手として他の選手よりも質・量ともに激しいトレーニングをしています。

もちろん試合では観客を魅了するパフォーマンスを発揮してきたわけですから、

摩耗の度合いも激しいはずです。

それでも大きなケガもなく、

30代を飛び越えて40代に入っても現役を続けている。

まさに、超人と言ってもいいんじゃないでしょうか。

カズ3

プロスポーツ選手でなくても学ぶべき点はたくさんあるはずです。

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

 

いばらき・工場見学のススメ!

工場見学

首都圏にありながら自然に恵まれ、

陸路・海路も開いている茨城県。

そんな立地条件の良さもあって、

県内には全国に名だたる工場が多数あるのです!

工場地図

県内を代表する伝統工業の製造から、

関東〜東日本をはじめ国内の製造拠点として稼動する巨大工場まで。

普段は見ることの出来ない工場のバックヤードを体感して、

ものづくりをより一層身近に感じてみませんか?

※観光いばらき ⇒ http://www.ibarakiguide.jp/seasons/factory.html