意外な名瀑 「鳴滝」

 

茨城県で生まれ育ち、現在も日々この県で生活しているが、いつも思うことがある。

ずばり、この県は平地が多い。山間部といえるのは県の北部に集中している。その中にあって奥久慈は県下有数の観光スポットであり、日本三名瀑に数えられる袋田の滝がある。ただ、県北以外に山塊が全くないかといえばそうではなく、言わずと知れた筑波山から八郷・笠間にかけての山も意外に(?)深い。

 

過日、そんなことを考えながら石岡の市街から笠間方面へ向けて国道355号線にクルマを走らせていると、思いがけず「鳴滝」の看板を見つけた。一度は通り過ぎたが、どうしても気になった私は、すぐに道路沿いのコンビニの駐車場にクルマを停めた。

思えば、休日にこれといった予定もない。すぐにクルマを返した。そこから看板に従って走らせること15分―最後は細くて急な坂道になったが、鳴滝は県道140号線からずいぶんと奥に入った山肌に懸かっていた。滝の横の駐車スペースは木立に囲まれちょっとした深山幽谷の気配もある。祀られているお不動様の雰囲気もいい。

narusize

久しぶりに日常を忘れた30分間だった。

【 筑波山ガマまつり 】

筑波山鳥居
 
平成25年9月28(土)
 
第65回筑波山ガマまつりが行われます♪

ガマガエル21

毎年行われるイベントですが、今年は一風変わった催しがありますよ^^

ガマサムライ

筑波山の門前通りをカエルのかぶり物をかぶって

100名一気に駆け上がる「筑波山ガマレース2013」が行われます!!

ガマガエル

たくさんのカエルが、猛ダッシュで通りを駆け抜けていきますよ^^…

ガマ説明

この他、筑波山の伝統芸能「ガマの油売り口上」も披露されます!

初秋の筑波山にぜひお越し下さい♪

ガマ錦

<第65回筑波山ガマまつり> ⇒ [http://www.mt-tsukuba.com/?p=6047]
※16:00~20:00まで交通規制があります。

 <プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/
 
 

“帆引き船”は茨城の宝です。

七色帆引き船[1]

『 霞ヶ浦観光帆引き船 』

合同操業が開催されます!

平成25年9月22日(日) 14:00(帆あげ)~15:00(帆さげ)

内容:歩崎公園沖(かすみがうら市)にて、

かすみがうら市(2艘)、行方市(2艘)、土浦市(2艘)が集まり操業します。

※天候によって中止になる場合がございます。

o0800060011213396882[1]

“ 風力を利用して網を引っ張る帆引き漁法 ”

明治13年にかすみがうら市の漁師・折本良平さんが考案。

それまで20人以上必要だった船が2人で操業できるようになり、

漁民の暮らしを大いに安定させました。

昭和40年代にはいったん廃れたものの、

観光帆引き船として復活。

霞ヶ浦沿岸の3市から遊覧船が出航し、湖上で眺めることができます。

10067348708[1]

湖面を渡る風を受け真っ白な帆をいっぱいに張って進む

「帆引き船」は息をのむほど美しく、

勇壮な姿は、、

霞ヶ浦の風物詩です。

<霞ヶ浦観光帆引き船情報>

↓↓

http://www.ibarakiguide.jp/seasons/recommend/hobikisen.html

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

つくばりんりんロード 

美女自転車

【つくばりんりんロード】

正式名:桜川土浦自転車道とは、、

豊かな自然と歴史に恵まれた筑波山の麓に、

筑波鉄道の廃線跡地を活用して整備された

茨城県桜川市犬田と茨城県土浦市川口を結ぶ、

りんりん

全長40.1kmの大規模自転車道です。

高低差が少なく、

全線が舗装整備されていますので、

自転車3[1]

ご家族で安心して快適なサイクリングが楽しめます。

自転車2[1]

茨城県道501号桜川土浦自転車道線は、

旧路線名は岩瀬土浦自転車道線、

現地標識では筑波自転車道の表記もみられる。

自転車4[1]

以前は筑波鉄道が走っていたが

1987年(昭和62年)3月31日限りで廃線となり、

その跡地を自転車道として整備した。

自転車21[1]

全国でも有数のサイクリングコースです。

<つくばりんりんロード> ⇒ http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/kikaku/chikei/rinrin/

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

 

“食い倒れの旅” 奥久慈・大子町 いばキラ★ロード

ちはる21 (2)

ナビゲーターの水野ちはるさんが、

茨城県の四季折々のとっておきの「旬」を

毎回違った最新モデルのバイクで巡り、

ちはるバイク (2)

知られざる魅力的なツーリングコースを紹介!

絶景ポイントや温泉などの観光スポットのほか、

グルメ、農産物、海産物、工芸品など

地域の特産物もレポートする、

地元密着型の媒体ならではの新番組です。

< いばキラ★ロード> 毎週水曜日更新 ⇒ http://ibakira.tv/archive/road/

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

『グリンヴィラ』関東初の5つ星オートキャンプ場!!

キャンプ3 キャンプ4
茨城県大子町にある大子広域公園オートキャンプ場『グリンヴィラ』は、

県内唯一のオートキャンプ場として2002年7月12日にオープンしました。

周辺施設でのイベントを体験する「try&camp」、

四季折々の奥久慈を味わう「eat&camp」、

日本を代表するビューポイントを観光する「watch&camp」の

3つのテーマを掲げ、

幅広いアウトドアライフが楽しめるオートキャンプ場として人気を集めています。

グリンヴィラの敷地面積は約41,000平方メートル。

東京ドームとほぼ同じ面積という広大な土地を持ち、

年間で約35,000人が訪れます。

利用者の約7割が首都圏に住む30歳から40歳代のファミリー層で、

しかもその半数がリピータ-で占めています。

オートキャンプ場は、

全国で1350箇所、関東だけでも250箇所あります。

そんな中、多くの利用者に選ばれる理由は、

オートキャンプ場の中でも高い評価を受けている施設だからです。大子広域公園オートキャンプ場「グリンヴィラ」

グリンヴィラは、

人気アウトドア雑誌の『2008年人気オートキャンプ場ランキング』で、

2003年、2004年、2007年に次ぐ4度目の全国1位を獲得しています。

また、社団法人日本オートキャンプ協会が主催で行う格付けで、

2006年2月8日、最高位である5つ星にも認定されています。

この格付けは、

キャンプ場のレベルアップと情報提供を目的に1988年から行われ、

立地・施設・サービス・アメニティーなど4種、

100項目から評価されます。

5つ星に認定された施設は全国で10箇所。

その10箇所目に輝いたのが、グリンヴィラです。

では、グリンヴィラの充実した施設とはどんなものか。

まず、宿泊施設。

木の温もりに溢れた別荘タイプのキャビンや、

アルミボディの本格アメリカントレーラー『エアストリーム』を常設。

どちらもキッチン・冷蔵庫・テレビなどが完備されています。

また、AC電源付きの個別サイト(テントを設営する場所)、

排水施設の整うキャンピングカーサイトや

自然との一体感が魅力のフリーサイトなどがあり、

合計100サイト、564人の宿泊が可能です。

キャビン
          <キャビン>
キャンプ
    <アメリカントレーラー>
       『エアストリーム』
炊事場
       <炊事場>

他にも、バーベキューサイト、シャワーや洗濯機、

乾燥機が完備されたシャワー棟、

キャンパー同士の交流が図れる炊事場などがあります。

中でも一番人気は、温泉施設『ふれあいの湯』です。

源泉は単純アルカリ性の芒硝泉で、効能は筋肉痛や鞭打ちなど。

短期滞在の利用者はもちろん、長期滞在者に特に喜ばれています。

温泉施設『ふれあいの湯』
<温泉施設>
      『ふれあいの湯』

そして、隣接する大子広域公園内の施設もオススメ。

四季折々の美しい自然溢れる公園内には、テニスコートや運動公園、

オールシーズン楽しめる室内温水プールや、

波の出るプールや滝スライダー ( 夏期限定 ) などがあります。

山の傾斜を活かしたアスレチックもあるので、

子供から大人まで楽しめること間違いなしです。

※茨城県大子町ホームぺ-ジ⇒http://www.town.daigo.ibaraki.jp/index.php?code=30

<プラザ荒川沖>⇒http://www.arakawaoki.co.jp/

<2013>夏のいばらき大特集!

鉾田ひまわり畑今年もいよいよ、熱い夏がやってきました。

3年ぶりに開設される北茨城市の磯原二ツ島海水浴場をはじめ、

太平洋に面した茨城県には18ヶ所の海水浴場があります。

さらに海からすぐの距離に、水族館や動物園、

自然いっぱいの公園やアウトドア施設からアウトレットモールまで、

shunkan_title[1]磯山[1][1]みんなが楽しめる観光スポットがいっぱい!

もちろん、花火大会や夏まつりも各地で盛大に開催されます。

海だけじゃない、茨城県。

みなさんもこの夏は「IBARAKI SUMMER!」を楽しんでください!!

発する校門http://www.ibarakiguide.jp/ibaraki-summer/

まだまだ暑い日が続きそうです!

サーフィン

『 酷暑の折からご自愛のほどお祈り申し上げます 』。

この夏は、” いばらき ” に来て、、、

海に、山に、花火に、お祭り、、

そして、ロックFESなど……

食べて、飲んで、歌って、踊って、……

そして、、

おもいっきり、お買い物でもしてみませんか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

浴室000プラザ荒川沖 2Fにある 『 大浴場 』 です。 ※朝風呂も入れます。

ビール

< プラザ荒川沖 >・・・http://www.arakawaoki.co.jp

ご予約はお早めにお願いいたします。

茨城県土浦市中荒川沖町3-4  TEL029-843-4180

( JR常磐線荒川沖駅前徒歩1分 )

 

 

“いばキラ★ロード” 絶対走りたい筑波山・極上ルート。

筑波山夕景

日本百名山で一番標高が低い山 <標高877M>

「  西の富士、東の筑波  」と。。

富士山と並び称される筑波山ですが、

日本百名山の中でも、標高が低く、比較的気軽に登山が楽しめる山としても有名です。

もちろん山道ですので、動きやすい服装や歩きやすい靴、

多めの水など最低限の準備は必要ですが、

本格的な登山家から家族連れまで、

幅広く楽しめる登山道・ハイキングコースをご紹介します。
筑波山頂ケーブルカー、ロープウェイも用して、無理のない楽しい登山をお楽しみください。

筑波山登山ルートのご紹介です。

↓↓

http://www.mt-tsukuba.com/?page_id=136

ちはる (2)

” 水野ちはる ” 筑波山・極上ルート後編

↓↓

http://www.youtube.com/watch?v=ireVbUbM2is

祝・来館者20万人突破!『予科練平和記念館』

予科練茨城県稲敷郡阿見町にあります「 予科練平和記念館 」は、、

平成22年2月2日に開館し、

今年で開館4年目を迎えました。

本当に多くの方々のご支援を受けて、今日も開館することができています。

展示品のどれをとっても、持ち主の方々が戦時中のさまざまな思いを秘めて

寄贈してくださったものばかりだそうです。

祝い予科練写真

※来館20万人目のご家族の皆さん。

予科練平和記念館 ⇒ http://www.town.ami.ibaraki.jp/yokaren/

JR常磐線 荒川沖駅より車15分です。

プラザ荒川沖 ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp