【東京国体】頑張れ!茨城選手団。

SANYO DIGITAL CAMERA

【東京国体セーリング競技開催中!】

茨城県は、

実は、、

全国でも屈指の歴史あるセーリング王国なのです。

光セーリング

全国第2位の広さの霞ヶ浦を中心に、

団体

高校生・大学生などのセーリング競技が盛んです。

女子2

現在、東京国体が東京湾で開催中です。

朝日セーリング

『目指せ、全国制覇!!』

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

 

もうすぐ、土浦の花火大会です!

花火

『 土浦全国花火競技大会 』

10月5日(土) 18:00~ 茨城県土浦市桜川畔(学園大橋付近)

JR土浦駅より徒歩20分

10月の夜空に、なんと 20,000発!!

” 色・音・光 ” の瞬間芸術!

茨城・土浦が感動に包まれる夜…….。。

【なぜ、土浦の花火大会は日本一と言われているのか?】

土浦全国花火競技大会は、

通常の花火大会とは違い 出品花火に対する評価がつくので、(内閣総理大臣賞 他)

参加される全国の花火師の方は特に力を入れてくる大会なのです。

約60社の煙火業者が集まります(7・8・9月はあちこちの花火大会で忙しいのです)

土浦の花火が質も規模も日本最高峰なのには理由があります。

それは、全国の花火師が1年がかりで準備した花火を出品するからなのです。

決められた時間の中で、、、

企画、演出、音楽とのシンクロの緻密さ……

そして、ストーリー性などが問われます。

毎年どんどんレベルが高くなってきています。

とにかく、 『 いい花火 』 に出会いたかったら、

土浦の全国花火競技大会が一番!!

一晩に数多くの 『 名玉 』 に出会うことができるはずです。

<2012年 土浦花火大会>

↓↓

http://www.youtube.com/watch?v=4O2DL1U6Ck0&feature=player_embedded

<プラザ荒川沖>・・・・http://www.arakawaoki.co.jp

“里山とレトロ”のロマンチック紀行

mizunochiharu_5[1]

ナビゲーターの水野ちはるさんが

茨城県の四季折々のとっておきの「旬」を

毎回違った最新モ­デルのバイクで巡り、

mizuno2_08[1]

知られざる魅力的なツーリングコースを紹介!

■■■ 今回のバイク ■■■

「 ホンダ CTX700N 」
<今回のツーリングコース>

真壁城跡(桜川市)→駒村清明堂(石岡市)→泰寧寺(石岡市)

mizuno2_04[1]

<水野ちはるツーリング> ⇒  http://youtu.be/AcnJHjMN8WI

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

“帆引き船”は茨城の宝です。

七色帆引き船[1]

『 霞ヶ浦観光帆引き船 』

合同操業が開催されます!

平成25年9月22日(日) 14:00(帆あげ)~15:00(帆さげ)

内容:歩崎公園沖(かすみがうら市)にて、

かすみがうら市(2艘)、行方市(2艘)、土浦市(2艘)が集まり操業します。

※天候によって中止になる場合がございます。

o0800060011213396882[1]

“ 風力を利用して網を引っ張る帆引き漁法 ”

明治13年にかすみがうら市の漁師・折本良平さんが考案。

それまで20人以上必要だった船が2人で操業できるようになり、

漁民の暮らしを大いに安定させました。

昭和40年代にはいったん廃れたものの、

観光帆引き船として復活。

霞ヶ浦沿岸の3市から遊覧船が出航し、湖上で眺めることができます。

10067348708[1]

湖面を渡る風を受け真っ白な帆をいっぱいに張って進む

「帆引き船」は息をのむほど美しく、

勇壮な姿は、、

霞ヶ浦の風物詩です。

<霞ヶ浦観光帆引き船情報>

↓↓

http://www.ibarakiguide.jp/seasons/recommend/hobikisen.html

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

人気力士が勢揃い、土浦で秋巡業。

535055_384016374986626_1468708452_n[1]

10月14日(体育の日)に土浦市霞ケ浦文化体育会館(水郷体育館)で、

「大相撲秋巡業10月場所」が開催されます。

2012年初場所千秋楽-稀勢の里-中央-は琴欧洲を破り-新大関の場所を11勝4敗で終えた-22日-東京-両国国技館-2012年01月22日[1]

土浦市での大相撲巡業は3年ぶりで、

941967_508637582524504_1025674606_n[1]

横綱の白鳳や日馬富士ほか

牛久市出身の大関 ・稀勢の里、

072603l[1]

土浦市出身の新小結 ・高安、

土浦牛久場所チラシ表_上部

幕内や十両の関取など約260人が参加する予定です。

400609_508637769191152_628108153_n[1]

当日は公開稽古や

人気力士と子どもの稽古、

初切、相撲甚句、太鼓打分、

幕下・十両・幕内の取り組み、

OSK201303120055[1]

横綱の土俵入りと取り組み、

弓取り式、打出しなどを行う予定です。

<土浦・牛久場所> ⇒ http://t-sumo.com/jungyo/

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

【茨城国体】愛称・スローガン募集!

茨城国体愛称募集チラシ写真

平成31年(2019年)の第74回国民体育大会「茨城国体」の開催に向けて、

県民に勇気と感動を与え、

子どもたちに夢と希望をもたらす大会としていくことを象徴し、

県民総参加の機運を盛り上げ、広く県民に愛されるとともに、

『いばらきの魅力』を全国に発信できるような

「愛称」と「スローガン」を募集します。

≪愛称≫

茨城国体を、親しみを込めて呼ぶ名前、呼び名。

≪スローガン≫

茨城国体の趣旨や目的を印象付ける言葉・キャッチコピー。

<応募資格>

制限はありません。

<募集期間>

平成25年9月2日(月)~10月31日(木) ※当日消印有効

<賞及び賞金>

最優秀賞 各1点 5万円

優秀賞 各3点 1万円

<応募・問い合わせ先>

〒310-8555

茨城県水戸市笠原町978-6(茨城県国体推進課内)

第74回国民体育大会茨城県準備委員会事務局

「愛称・スローガン募集係」

TEL 029-301-5394  FAX 029-301-5399

がんばっぺ

<茨城国体2019> ⇒ http://www.pref.ibaraki.jp/bugai/kokutai/

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

 

『絶対走りたい!極上ビーフライン!』茨城県

ちはる21

ナビゲーターの水野ちはるさんが

茨城県の四季折々のとっておきの「旬」を

毎回違った最新モ­デルのバイクで巡り、

知られざる魅力的なツーリングコースを紹介!

ちはるバイク

<今回のツーリングコース>

藤井川ダム(城里町)→飯田ダム(笠間市)→秘湯ぶんぶくの湯(笠間市)

ちはる

※動画はこちら ⇒  http://www.youtube.com/watch?v=xvyXokqeqzc

<プラザ荒川沖> ⇒  http://www.arakawaoki.co.jp/

めざせ、日本一のサイクリングロード整備へ!

美女21
茨城県は筑波山と霞ケ浦を巡る日本一のサイクリングロード
「水郷筑波サイクリングコース」(仮称)を整備する計画を進めている。
カモメ
首都圏に近く平坦な土地が続く県内には人気のサイクリングコースも多い。
県では関係自治体と連携し、
既存のコースと組み合わせることで「距離だけでなく、
安全性や走りやすい環境も備えた日本一のサイクリングロードを整備したい」としている。
ロード地図[1]
筑波山と霞ケ浦沿岸には、
土浦市と桜川市のJR岩瀬駅を結ぶ
山道コース[1]
「桜川土浦自転車道」(40.1km)がつくばりんりんロードや筑波自転車道の愛称で知られる。
また、土浦市から潮来市まで霞ケ浦北岸を走る
かすみロード[1]
「潮来土浦自転車道」(40.1km)も霞ケ浦自転車道の愛称で親しまれている。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
両自転車道ともに近年のサイクリングブームで、
休日には首都圏から多くのサイクリストが訪れるほか、
サイクリング目的のツアーバスもやって来るほどの人気だ。
3人車
ただ、全国的にはサイクリストによる事故も増加し、
安全なコース設定など環境整備が課題となっている。
自転車4[1]
県は両自転車道を合わせて走ると80km以上と、
イベント21
すでに全国でも有数のサイクリングコースであることに着目。
さらに霞ケ浦の1周が約136kmあることから、
南岸にもコースを整備して“日本一”のサイクリングロードを作ろうと、
今年度から4年計画で「水郷筑波サイクリング環境整備事業」に乗り出した。
今年度は県地域計画課と県道路建設課、
沿岸自治体が共同でコースを選定するほか、一般のサイクリストによる試走を検討。
4人
来年度以降は周辺地域の周遊ルートが分かる地図の作成や休憩所の整備、
コンビニエンスストアなどを活用してトイレや空気入れ設置場所の整備などを行う。
自転車21[1]
県では将来的には北浦周辺にもサイクリングロードを整備することも検討するという。
<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

土浦ツェッペリンカレー物語

カレー土浦

1929年(昭和4年)ドイツの大型飛行船ツェッペリン伯号が、

人類初の飛行船による世界一周を成し遂げました。

この巨大飛行船は、ドイツのフリードリッヒスハーフェン市で建造された

当時の最新技術の結晶で、全長236m、乗員65人、時速100kmでの飛行が可能でした。

飛行船大

このツェッペリン伯号が、世界一周の途中、

初めて降り立ったのが当時の霞ヶ浦海軍航空隊(現在の霞ヶ浦駐屯地の一角)でした。

土浦市史によれば「外国機が陸続(りくぞく)として飛来し、

霞ヶ浦は世界的空港とうたわれるようになったが、

飛行船

昭和4年(1929年)8月19日には、世界一周のドイツの大飛行船ツェッペリン伯号が、

阿見原に着陸した。

このときは上野、土浦間に臨時列車が上下5本も運転され、

その観衆30万、

「土浦、阿見間のいわゆる海軍道路は人で埋まった。」と当時の様子が記されています。

この出来事は翌日の全国の新聞紙面を飾り、

「君はツェッペリンを見たか!」が当時の合言葉になりました。

霞ヶ浦が飛行船の寄港地に選ばれたのは、

第一次大戦で日本が戦利品として

ドイツから持ってきた巨大な飛行船の格納庫があったこと

(東京駅が2つ入ってしまう大きさで、広さ約600畳の扉が2枚ついていた)。

湖畔で風などの気象環境がよいこと。

首都東京に近いことなどの理由があげられています。

この歴史的背景により、

土浦市とフリードリッヒスハーフェン市は、

その後、友好都市として結ばれ、様々な国際交流が進められています。

土浦では、当時飛来したツェッペリン伯号の乗組員たちに、

地元右籾(みぎもみ)産のジャガイモを入れたカレーを振る舞って歓迎した話が残っています。

レンコンカレー

「土浦ツェッペリンカレー」は、このツェッペリン伯号ゆかりのカレーを

土浦商工会議所女性会が現代風にアレンジして再現したもので、

飛行船型のターメリックライスにジャガイモをメインとした

野菜ベースのヘルシーなルーと特製のたれで、じっくり煮込んだポークが絶品です。

更に付け合せには、

日本一の生産量を誇るレンコンをはじめジャガイモ、ニンジン、オクラなどの野菜がトッピングされています。

カレーマーク

今、土浦では、

「カレーのまち土浦」を目指して、

「カレーによるまちづくり」に取り組んでおります。

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

★★霞ヶ浦1周にバイクで挑戦Ⅱ★★

ちはる23

ナビゲーターの水野ちはるさん が、

茨城県の四季折々のとっておきの「旬」を

ちはる24

毎回違った最新モ­デルのバイクで巡り、

ちはる22

知られざる魅力的なツーリングコースを紹介!

霞ヶ浦<霞ヶ浦1周・後編>⇒http://www.youtube.com/watch?v=ghC69qcBPos

<プラザ荒川沖>⇒http://www.arakawaoki.co.jp/