『グリンヴィラ』関東初の5つ星オートキャンプ場!!

キャンプ3 キャンプ4
茨城県大子町にある大子広域公園オートキャンプ場『グリンヴィラ』は、

県内唯一のオートキャンプ場として2002年7月12日にオープンしました。

周辺施設でのイベントを体験する「try&camp」、

四季折々の奥久慈を味わう「eat&camp」、

日本を代表するビューポイントを観光する「watch&camp」の

3つのテーマを掲げ、

幅広いアウトドアライフが楽しめるオートキャンプ場として人気を集めています。

グリンヴィラの敷地面積は約41,000平方メートル。

東京ドームとほぼ同じ面積という広大な土地を持ち、

年間で約35,000人が訪れます。

利用者の約7割が首都圏に住む30歳から40歳代のファミリー層で、

しかもその半数がリピータ-で占めています。

オートキャンプ場は、

全国で1350箇所、関東だけでも250箇所あります。

そんな中、多くの利用者に選ばれる理由は、

オートキャンプ場の中でも高い評価を受けている施設だからです。大子広域公園オートキャンプ場「グリンヴィラ」

グリンヴィラは、

人気アウトドア雑誌の『2008年人気オートキャンプ場ランキング』で、

2003年、2004年、2007年に次ぐ4度目の全国1位を獲得しています。

また、社団法人日本オートキャンプ協会が主催で行う格付けで、

2006年2月8日、最高位である5つ星にも認定されています。

この格付けは、

キャンプ場のレベルアップと情報提供を目的に1988年から行われ、

立地・施設・サービス・アメニティーなど4種、

100項目から評価されます。

5つ星に認定された施設は全国で10箇所。

その10箇所目に輝いたのが、グリンヴィラです。

では、グリンヴィラの充実した施設とはどんなものか。

まず、宿泊施設。

木の温もりに溢れた別荘タイプのキャビンや、

アルミボディの本格アメリカントレーラー『エアストリーム』を常設。

どちらもキッチン・冷蔵庫・テレビなどが完備されています。

また、AC電源付きの個別サイト(テントを設営する場所)、

排水施設の整うキャンピングカーサイトや

自然との一体感が魅力のフリーサイトなどがあり、

合計100サイト、564人の宿泊が可能です。

キャビン
          <キャビン>
キャンプ
    <アメリカントレーラー>
       『エアストリーム』
炊事場
       <炊事場>

他にも、バーベキューサイト、シャワーや洗濯機、

乾燥機が完備されたシャワー棟、

キャンパー同士の交流が図れる炊事場などがあります。

中でも一番人気は、温泉施設『ふれあいの湯』です。

源泉は単純アルカリ性の芒硝泉で、効能は筋肉痛や鞭打ちなど。

短期滞在の利用者はもちろん、長期滞在者に特に喜ばれています。

温泉施設『ふれあいの湯』
<温泉施設>
      『ふれあいの湯』

そして、隣接する大子広域公園内の施設もオススメ。

四季折々の美しい自然溢れる公園内には、テニスコートや運動公園、

オールシーズン楽しめる室内温水プールや、

波の出るプールや滝スライダー ( 夏期限定 ) などがあります。

山の傾斜を活かしたアスレチックもあるので、

子供から大人まで楽しめること間違いなしです。

※茨城県大子町ホームぺ-ジ⇒http://www.town.daigo.ibaraki.jp/index.php?code=30

<プラザ荒川沖>⇒http://www.arakawaoki.co.jp/

コメントを残す