茨城県は全国有数の『 すいか 』の生産地です!

スイカ3

『 大玉すいか 』

主な生産地は、、 < 阿見町、牛久市 >

『 優れた自然条件と生産者努力 』

水はけの良い火山灰土と暖かい気候が甘く美しいすいかを育てます。

50年の歴史を持つ大玉すいか栽培。

茨城県は全国でも有数のすいかの産地で、

牛久市や阿見町は、平坦で水はけの良い火山灰土の土壌と温暖な気候という、すいかによく適した自然条件から50年以上の栽培の歴史があります。

さらに、有機肥料などの土づくりなど絶え間ない生産者の研究や努力の成果が、京浜市場でも高い評価を受ける大玉すいかを育てました。

夏の風物詩、すいかは暑気あたりや糖尿病に効果があり、利尿作用にすぐれた果実。

本県ものは糖度11以上と甘く、果皮にツヤがあり良形で果肉は鮮やかな赤色をしています。

大玉すいかは見た目も美しく、甘くみずみずしいものが好まれ、

首都圏に近い茨城の大玉すいかは、それに新鮮さがプラスされているのです。

コメントを残す