いばらきのお米 『 常世の国いばらき 』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA< 関東一の米どころ >

茨城県は,

関東平野の北東部に位置し,平地面積が県全体の約3分の2を占めています。
8世紀に成立した「常陸国風土記」では,

「茨城地方は豊かな土地に恵まれ,気候も温暖で,夢のような理想郷(常世の国)だ」と説明されています。久慈川,那珂川,小貝川,鬼怒川,利根川などの清らかな水に恵まれ,気候も温暖なため,稲作が古来より盛んに行われており,

平安時代には日本一の水田面積を誇っていたといわれます。

こうした長い歴史と豊かな風土が,

おいしい「いばらきのお米」をつくりだしているのです。

http://www.ibaraki-shokusai.net/season/season_shinmai.cfm