「なぜ、キングカズはこんなにも走り続けられるのか?」

カズ

『 46歳の三浦和良選手 』 Jリーグ500試合出場達成おめでとう!

生涯現役でありつづけたい思いの強さが人一倍なんでしょうが、、

長く一戦で活躍できる理由は、

並みの選手と比べて

次の3つが抜きんでているようだ。

1.自分の身体を見極める内観力

つまり自分の身体を客観視できる感覚です。

自分の身体がどんな状態なのか、

どう操るとどういうパフォーマンスを発揮するのか、

どんなトレーニングをすると身体がどう変化していくのかなど、

トップアスリートたちは正確に把握しています。

2.高く維持したモチベーション、淡々と続ける日々のトレーニング

3.驚異的なケガに対する強さ、プレーを安定させる体幹

46歳で現役を続けられる肉体的な理由を挙げれば、

一番の理由は、

ケガに強いことだと思います。

カズ2

カズ選手はサッカー一筋。

しかも、トップ選手として他の選手よりも質・量ともに激しいトレーニングをしています。

もちろん試合では観客を魅了するパフォーマンスを発揮してきたわけですから、

摩耗の度合いも激しいはずです。

それでも大きなケガもなく、

30代を飛び越えて40代に入っても現役を続けている。

まさに、超人と言ってもいいんじゃないでしょうか。

カズ3

プロスポーツ選手でなくても学ぶべき点はたくさんあるはずです。

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

 

頑張れ!鹿島アントラーズ。

野沢

茨城県笠間市出身の野沢拓也選手が、

Jリーグ通算300試合出場を達成しました。

野沢拓也は、老獪なテクニシャンです。

自らがすべてを決めるのではなく、

プレイに関与せずとも試合を動かす術を身につけている。

スタジアムで注目し続けねばわからぬ状況であるが、

スペースに走る、相手のマークをずらすなど、

試合全体が見えてなければ出来ぬプレイでゲームをコントロールしているのだ。

ボールに触り攻撃の起点となることだけが仕事だけではないとでも言いたげである。

まだまだ通過点、400、500試合出場に向かってこれからも頑張ってもらいたい。

君には、アントラーズのユニフォームが一番似合ってる!!

※家出した息子が戻ってきたような気分です。( 笑 )

スタジアムスタジアム2スタジアム3鹿島アントラーズオフィシャルサイト

↓↓

http://www.so-net.ne.jp/antlers/