「なぜ、キングカズはこんなにも走り続けられるのか?」

カズ

『 46歳の三浦和良選手 』 Jリーグ500試合出場達成おめでとう!

生涯現役でありつづけたい思いの強さが人一倍なんでしょうが、、

長く一戦で活躍できる理由は、

並みの選手と比べて

次の3つが抜きんでているようだ。

1.自分の身体を見極める内観力

つまり自分の身体を客観視できる感覚です。

自分の身体がどんな状態なのか、

どう操るとどういうパフォーマンスを発揮するのか、

どんなトレーニングをすると身体がどう変化していくのかなど、

トップアスリートたちは正確に把握しています。

2.高く維持したモチベーション、淡々と続ける日々のトレーニング

3.驚異的なケガに対する強さ、プレーを安定させる体幹

46歳で現役を続けられる肉体的な理由を挙げれば、

一番の理由は、

ケガに強いことだと思います。

カズ2

カズ選手はサッカー一筋。

しかも、トップ選手として他の選手よりも質・量ともに激しいトレーニングをしています。

もちろん試合では観客を魅了するパフォーマンスを発揮してきたわけですから、

摩耗の度合いも激しいはずです。

それでも大きなケガもなく、

30代を飛び越えて40代に入っても現役を続けている。

まさに、超人と言ってもいいんじゃないでしょうか。

カズ3

プロスポーツ選手でなくても学ぶべき点はたくさんあるはずです。

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

 

小さな習慣から始めよう。

ポールマイヤー新しい自分に生まれ変わりたい、もっと良くなりたいと思っていても、意志が弱くてなかなか実現できないという人も多いでしょう。そんな時はこの驚くほど簡単なテクを使ってみてください。夜寝る前に部屋を整理するというような、一見何も関係ないような小さな習慣から始めるのです。

あさがお

自制心を鍛える方法の一つとして、

一見何の関係もないように思える小さな習慣を身に付けるというものがあります。
小さな習慣というのは、姿勢を良くするとか、
毎晩寝る前に歯みがきをするというようなことです。

実はこのような些細なことが、
他のことに対する意志の力も強くしてくれます。
また、一度身に付けば新しい習慣は努力や意識をしなくても継続できるので、
他の行動により多くのエネルギーを注ぐことができます

もちろん、目標を達成できない言い訳をするような

「おとり習慣」にはまらないように気をつけなければなりませんが、、

始まるこのような小さなことのための意志力が身に付けば、

それが大きなことの達成にもつながるのです。

http://www.arakawaoki.co.jp

 

「死」について考える人のほうが、前向きな良い人生を送る!

毎日毎日死について考えるなんて、想像するだけでも気が滅入りそうですが、雑誌『Personality and Social Psychology Review』に掲載されていた最近の研究によると、定期的に死について考えることが、より良い人生を送ることにつながるということがわかったそうです。

この研究によると、過去5年以上実施してきた数多くの実験を振り返ると、意識的にせよ無意識的にせよ、死ついて考えている人は自分に対しても他人に対しても、前向きな姿勢をとることが多いとあります。

例えば、最近の5つの研究では、死について考えさせられている時は、日焼け止めをよく使うようになったり、運動のレベルを上げるようにしたりする傾向が見られたそうです。また、死について考えている人は、他人を助けたり、人に優しくしたりすることも多かったとか。

死について考えることは、良い気分にはなりませんし、確実にネガティブな気持ちになるものですが、それから完全に目を背ける前に、強力に前向きなエネルギーをもたらし得るのだということを思い出してみてください。

過去記事でも、ネガティブなことを思い浮かべると、かけがえのない人やものをより大切にするとあります。人生を悲観する前に、悲観的なことを想像して、より良い人生を送るエネルギーに変えてください。

 

失敗を恐れる自分を認識し、克服する

<第1位>今すぐやる気を出す方法ベスト10

ここは思い切ってやってみた方がいいと、頭ではわかっていても、どうしても行動に移せないことってありますよね。『Linchpin: Are You Indispensable?』という本の著者、Seth Godinは、私たちが持っている「Lizard Brain」の存在について、語っています。

これは、あなたが何かしようとしていると、自分の中から聞こえてくる、やめておいた方がいい気をつけろ、もっとゆっくりした方がいい、と言った声のことです。こういう声は、あなたを守る安全装置のようなもので、完全に消し去ることは、できないのだそうです。だからまず、失敗を恐れるのは普通のことだと認識しましょう。そして「Lizard Brain」に、なるべく惑わされないようにタスクに向かいましょう。

みなさんは、調子が出ないときには、どうやってやる気を出していますか?