いちご大福のお土産

 

 

当ホテルの建つ土浦市には「亀城公園」という城跡があります。今日は久しぶりに訪れてみました。

hisasiburi

 

公園前の通りです。土浦駅から続いています。

 

 iriguti

 

公園の入り口です。春になると桜が満開になるのですが、この時期は少しさびしいです。

 

 hori

 

堀の水はきれいに樹木を写していました。

 

 siba

 

園内は掃除が行き届いています。かわいい柴犬に出会いました。

 

 koi

 

澄んだ水の中を鯉が気持ちよさそうに泳いでいました。

 

 公園の周りには古い街並みも残っています。

 

 miyamoto

 

帰りに公園のすぐ近くの「みやもと」屋さんでいちご大福を買いました。とてもおいしかったです。

daihuku

 

プラザ荒川沖 【大浴場のご案内】

 浴室001

当ホテル目玉の大浴場をご紹介致します。

ビジネスや、レジャー観光での

一日の疲れを心地よ~く大浴場で癒して下さい。

詳しくは公式ホームページでご覧いただけます。

http://www.arakawaoki.co.jp/bath/

もうすぐ、土浦の花火大会です!

花火

『 土浦全国花火競技大会 』

10月5日(土) 18:00~ 茨城県土浦市桜川畔(学園大橋付近)

JR土浦駅より徒歩20分

10月の夜空に、なんと 20,000発!!

” 色・音・光 ” の瞬間芸術!

茨城・土浦が感動に包まれる夜…….。。

【なぜ、土浦の花火大会は日本一と言われているのか?】

土浦全国花火競技大会は、

通常の花火大会とは違い 出品花火に対する評価がつくので、(内閣総理大臣賞 他)

参加される全国の花火師の方は特に力を入れてくる大会なのです。

約60社の煙火業者が集まります(7・8・9月はあちこちの花火大会で忙しいのです)

土浦の花火が質も規模も日本最高峰なのには理由があります。

それは、全国の花火師が1年がかりで準備した花火を出品するからなのです。

決められた時間の中で、、、

企画、演出、音楽とのシンクロの緻密さ……

そして、ストーリー性などが問われます。

毎年どんどんレベルが高くなってきています。

とにかく、 『 いい花火 』 に出会いたかったら、

土浦の全国花火競技大会が一番!!

一晩に数多くの 『 名玉 』 に出会うことができるはずです。

<2012年 土浦花火大会>

↓↓

http://www.youtube.com/watch?v=4O2DL1U6Ck0&feature=player_embedded

<プラザ荒川沖>・・・・http://www.arakawaoki.co.jp

また、旅に出たくなる。

ひたち海浜公園

<死ぬまでに必ず行きたい!世界の絶景スポット>

今、話題の「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」に、

茨城県の国営ひたち海浜公園が入っています!

ネモフィラ

春にはブルーの花であふれる丘、

秋にはコキアという草が真っ赤に紅葉して、

それもかなり見応えがあります。

竜神峡

秋は絶景スポットいっぱいの茨城県なのです。 ( 写真は竜神大吊橋 )

<竜神大吊橋> ⇒ http://ohtsuribashi.ryujinkyo.jp/

<国営ひたち海浜公園> ⇒ http://hitachikaihin.go.jp/

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

売れるコピーを書く10の方法

ペンとノート

1. とにかく書け

2. もっと書け

3. もっともっと書け

4. さらに、もっと書け

5. 書きたくない時も書け

6. 書きたい時はどんどん書け

7. 何か言いたい時は書け

8. 何も言いたくなくても書け

9. 毎日書け

10. 書き続けろ

この10 の秘訣を見て、

「その通り!」と膝を叩いた方もいれば、

単純過ぎて拍子抜けしてしまった方もいることでしょう。

もちろん、

ただ書いていれば良いというものではなく、

“ 読者目線で考えられる観点を身につけること ” が一番大事なのですが

でも、

8割以上の人は

コピーの方法

何をするにしても知識やテクニックばかりを求めて、

肝心の「実践」をしない。

そう、本当の実力は

「実践」以外に伸びる道はない。

どの世界でも、

Exif_JPEG_PICTURE

毎日コツコツと努力を積み重ねられる人には、

追い抜かれてしまう。

「自分には時間がない。才能がない。経験がない。」と、

嘆いている暇があるのなら、

Exif_JPEG_PICTURE

とにかく書こう。

継続は何物にも勝る財産だ。

もちろん、いかなる場合も、

コピーと女

<仮説> → <実行> → <検証> → <改善>

PDCAサイクルは忘れずに!

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

かすみがうらマラソン出場者の方へ朗報です!!

マラソン風呂明日21日(日)、プラザ荒川沖ご宿泊者の方に限り、、

2F 大浴場を無料開放いたします。

13:00~17:00まで ※男性のみ (バス・フェイスタオルはホテルでご用意します。)

尚、明日21日は会場及びコース周辺は交通規制により混雑が予想されます。

※ 荒川沖~土浦の移動は、電車が便利です。(土浦ー荒川沖5分。190円 常磐線)

マラソン参加中のお荷物のお預かり、またお車の駐車もOKです!!

浴室009上記は、すべてプラザ荒川沖へのご宿泊者の方に限らさせていただきます。

御健闘を祈ります!!

明日は、9:20スタート

川口運動公園 JR土浦駅から徒歩8分

※雨天決行

今晩は、早く寝て明日のスタート時間に遅れないでね!