茨城は日本一の栗の生産地です。

yun_6537[1]

茨城県は、

栽培面積・生産量とも全国第1位を誇る栗の生産地です。
kuri03[1]

 

栗の歴史はとても古く、縄文時代の遺跡からも多くの栗が出土しているそうです。
P9130735[1]

 

茨城県では明治30年頃から栽培が始まったとされており、

主な産地は、

笠間市・かすみがうら市・石岡市などで、

 

ku5q2433[1]

081017namimatu2_l[1]

 

他にも県内各地で広く栽培されています。
resipi043[1]

 

そのまま茹でて食べてもよし、新米でくりごはんにすれば季節感もたっぷり。

渋皮煮や甘露煮などにすれば、

スウィーツとしても楽しめる栗。
2237[1]

秋の味覚の代表格、

日本一の茨城の栗をぜひご賞味ください。

<茨城の栗> ⇒ http://www.ibaraki-shokusai.net/season/season7.cfm

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

 

 

 

【いばらきの旬なフルーツ:梨】

梨21
今回皆様にご紹介するのは、
今が旬のナシ、「幸水」です。
梨2
「幸水」は全国で最も多く栽培されている品種で、
シャリッとしたさわやかな食感と、上品な甘さが特徴の果物です。
梨園
美味しい幸水を選ぶポイントは、果皮に適度な赤みがあり、色ムラがないこと、
大きさが同じなら重みがあること、軸が太くしっかりとしていること,の3点です。
梨
茨城県の幸水は、8月いっぱいまでお楽しみいただけます。
夏の疲労回復にも最適な、
みずみずしい旬の幸水を、ぜひご賞味下さい。
<茨城のうまいもんどころ> ⇒ http://ibaraki-shokusai.net/food_vegetables.cfm?type=2
<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/