めざせ、日本一のサイクリングロード整備へ!

美女21
茨城県は筑波山と霞ケ浦を巡る日本一のサイクリングロード
「水郷筑波サイクリングコース」(仮称)を整備する計画を進めている。
カモメ
首都圏に近く平坦な土地が続く県内には人気のサイクリングコースも多い。
県では関係自治体と連携し、
既存のコースと組み合わせることで「距離だけでなく、
安全性や走りやすい環境も備えた日本一のサイクリングロードを整備したい」としている。
ロード地図[1]
筑波山と霞ケ浦沿岸には、
土浦市と桜川市のJR岩瀬駅を結ぶ
山道コース[1]
「桜川土浦自転車道」(40.1km)がつくばりんりんロードや筑波自転車道の愛称で知られる。
また、土浦市から潮来市まで霞ケ浦北岸を走る
かすみロード[1]
「潮来土浦自転車道」(40.1km)も霞ケ浦自転車道の愛称で親しまれている。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
両自転車道ともに近年のサイクリングブームで、
休日には首都圏から多くのサイクリストが訪れるほか、
サイクリング目的のツアーバスもやって来るほどの人気だ。
3人車
ただ、全国的にはサイクリストによる事故も増加し、
安全なコース設定など環境整備が課題となっている。
自転車4[1]
県は両自転車道を合わせて走ると80km以上と、
イベント21
すでに全国でも有数のサイクリングコースであることに着目。
さらに霞ケ浦の1周が約136kmあることから、
南岸にもコースを整備して“日本一”のサイクリングロードを作ろうと、
今年度から4年計画で「水郷筑波サイクリング環境整備事業」に乗り出した。
今年度は県地域計画課と県道路建設課、
沿岸自治体が共同でコースを選定するほか、一般のサイクリストによる試走を検討。
4人
来年度以降は周辺地域の周遊ルートが分かる地図の作成や休憩所の整備、
コンビニエンスストアなどを活用してトイレや空気入れ設置場所の整備などを行う。
自転車21[1]
県では将来的には北浦周辺にもサイクリングロードを整備することも検討するという。
<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/