売れるコピーを書く10の方法

ペンとノート

1. とにかく書け

2. もっと書け

3. もっともっと書け

4. さらに、もっと書け

5. 書きたくない時も書け

6. 書きたい時はどんどん書け

7. 何か言いたい時は書け

8. 何も言いたくなくても書け

9. 毎日書け

10. 書き続けろ

この10 の秘訣を見て、

「その通り!」と膝を叩いた方もいれば、

単純過ぎて拍子抜けしてしまった方もいることでしょう。

もちろん、

ただ書いていれば良いというものではなく、

“ 読者目線で考えられる観点を身につけること ” が一番大事なのですが

でも、

8割以上の人は

コピーの方法

何をするにしても知識やテクニックばかりを求めて、

肝心の「実践」をしない。

そう、本当の実力は

「実践」以外に伸びる道はない。

どの世界でも、

Exif_JPEG_PICTURE

毎日コツコツと努力を積み重ねられる人には、

追い抜かれてしまう。

「自分には時間がない。才能がない。経験がない。」と、

嘆いている暇があるのなら、

Exif_JPEG_PICTURE

とにかく書こう。

継続は何物にも勝る財産だ。

もちろん、いかなる場合も、

コピーと女

<仮説> → <実行> → <検証> → <改善>

PDCAサイクルは忘れずに!

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

イチロー選手、日米通算4000本安打 達成おめでとう!

イチロー

ヤンキース・イチロー外野手が日米通算4000安打を達成した。

試合後インタビューでの、

一問一答は以下の通り。

 -今の気持ちは?
イチロー2
イチロー ハハハ、拙い質問ですね(笑)。ここ数日、ずっと(4000安打の事を)聞かれて、僕よりも周りのテンションの高さに驚いていました。それでも、実際にヒットを打って、チームメートやファンのみなさんが喜んでくれるのを見て、ちょっと半泣きになりました。
-チームメートから祝福されましたが
イチロー 今、それを話したじゃないですか(笑)。そうですね、特別な瞬間は自分がつくるのではなく、周りの人がつくってくれるものということを強く感じました。
-区切りの4000本をどう捉えますか
イチロー 大きな区切りが1000本に1回と考えれば、それを4回重ねられたことには満足しています。
-例えば30年費やして達成するのとは違いますか
イチロー それは大事ですね。毎日プレーすることによって、20年近くプレーして、平均して毎年200本打っているのは、それなりの数字だと思います。今もそうですが、今日の結果がないと明日はない。1本目を打った時に4000本を目指しますと言ったらバカじゃないかと言われるでしょ。
-5000安打は可能か
イチロー 今年40になりますが、年齢に対する偏った見方がなければ、(可能性は)ゼロではない。

<4000本達成の瞬間> ⇒  http://youtu.be/CndGtjchYkQ

<伝説のムービー> ⇒ http://www.ichiro4000.jp/

作文

<イチロー選手、小学6年の時の作文です>

4000本安打は、まだまだ通過点。

『 素晴らしい感動をありがとう!』

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

 

 

 

 

 

朝食を食べると健康にいいという統計データがバッチリ出たそうです

一日の食事のうち、朝食が一番重要だという話は聞いたことがあると思います。その説について、「Massive Health」から説得力のある統計データが発表されました。朝食を食べる人は一日を通して、12.3パーセントが健康な食事をとる傾向にあるそうです。

Massive Healthは、以前ご紹介した「Eatery app」で50カ国以上のユーザーから、5ヶ月以上に渡って700万件以上の食事に関するデータを集めました。他にも、食習慣に関する様々な情報も収集したとのことです。

もちろん、朝食を食べる人はそもそも健康に気を使う人が多いとも言えます。しかし、朝食を食べることで血糖値を適正なレベルに保ち、過食を防ぎ、 また一日を通して意志力を維持できることもまた事実。つまり、朝食を食べると、その日はより良い意思決定ができるということです。

朝食を抜くべきでない理由はもう一つあります。統計によると、早い時間に食べた食事のほうが健康度が高い傾向にあったそうです。食事の時間が1時間遅くなるごとに、平均で1.7%健康度が下がります。よって、もっとも健康な食事がとれる朝食を抜くべきではありません。

また、Massive Healthの他の統計によると、食べるものを意識的に選択している人のほうが、何も気にせず食べている人よりも15.2%健康な食事をとっていることがわかりました(選択した食べ物にかかわらず、です)。また、自宅で食事をとっている人は12.7%健康な食事をとっていたとのこと。ちなみにこの「健康度」はEatery appの「fit/fat」の数値で計測しています。これは、ユーザーのクラウドソーシングによる統計値です。

全部で6つの統計グラフがあります。例えば、下の画像は「いつ食べているか」の統計グラフです(クリックで拡大します)。

他の統計データや、より詳しい情報が見たい場合はMassive Healthのサイトをチェックしてみてください。