身近な酉の市(阿見町)

阿彌神社(阿見町)酉の市にて

 

当ホテルから阿見町方面へクルマで10分弱―阿彌神社の酉の市に行ってきた。もちろん、商売繁盛を祈願して熊手を買うためである。

 

正面の鳥居から本殿までおよそ200メートルであるが、その本殿に向かってすぐ右手に熊手を売る店があった。屋号「栄商」さんである。年配のご主人と、そのほかに揃いの半纏を着た若衆が数人に加えてきれいな娘さんもいる。正に活気に満ちているという、こういう雰囲気がとても好きだ。

 tori1

熊手のサイズはいろいろとある。もちろん、値段は大きさによる。店の中でもひときわ目を引くのが正面奥に飾ってある特大サイズのもので、値段は50万円もするという。しかも、すでに売約済みでることに重ねて驚いた。それでも、昔はもっと大きな熊手があったそうだ(今ではあまりに大きなものは職人が作らなくなったとのこと)。

 tori3

さすがに50万円というわけにはいかないが、手ごろな大きさの熊手を手に入れた。すると、栄商の皆さんが拍子木を使って手締めをしてくれる。それがなんとも気持ちよい。

 tori2

栄商さんはこれから三の酉(27日)に合わせて浅草に向かうというが、来年もこの地に来てくれるという。ぜひ来年も熊手を購入したいと思った。

【スズメバチ】への基本対策とは、

スズメ3ひき (2)

山などへの外出が増えるこの時期こそ気を付けたいのが、

【 スズメバチ 】

特に今年は要注意だそう!

なぜなら、猛暑日が続いたことでスズメバチの餌となる虫が大量発生。

それに伴ってスズメバチも増えてくるのです。

スズメ3ひき (1)

他に、雨量が少なかったこともスズメバチが増える原因に。

台風こそあったものの、少雨ではスズメバチの巣が落下せず、

ハチの生存率が上がったと言われています。

8~10月は、巣の中にいるスズメバチの数が最大になり、かつ攻撃的になる時季!

容易に巣やハチに近付かないことはもちろん、刺されないようにするためには、

以下のことを守りましょう。

  • スズメバチは黒を攻撃する習性があるので、白の帽子や衣服などを身に着ける
  • 肌を露出しない
  • スズメバチは匂いに敏感。香水や整髪料など匂いの強い化粧品はなるべく使わないようにする
  • 甘いジュース類は飲まないようにする。飲み残しのあるペットボトルや缶を放置しない
  • 自宅では、洗濯物の中にハチが潜んでいないか注意して取り込む
  • 車の窓は開けっ放しにしない
  • スズメバチに遭遇したら、大声で騒がない。静かにその場を離れるようにする

以上のことを守っても、もし刺されてしまったらすぐに病院へ!

1168169116926[1]

「アナフィラキシーショック」は刺されてから1時間以内に発症し、急激に症状が進みます。

2度目に刺された人が必ずしも「アナフィラキシーショック」を起こすわけではありませんが、

何度も刺されるというのは絶対に避けたい状況です。

楽しいはずの行楽が思わぬトラブルに見舞われないためにも、

十分に気をつけて楽しんで下さいね。

蜂が飛ぶ

【スズメバチ】は、人にとって最も危険な生物なのです。

※スズメバチについて ↓↓

http://matome.naver.jp/odai/2130907931580717701

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

関東一の米どころ【茨城のお米】

稲刈り

今年は台風の前に無事、稲刈りが終了しました!

写真は、小田がけ天日干しの様子です。

稲

茨城県は,

関東平野の北東部に位置し,平地面積が県全体の約3分の2を占めています。

玄米2

8世紀に成立した「常陸国風土記」では,

「茨城地方は豊かな土地に恵まれ,気候も温暖で,夢のような理想郷(常世の国)だ」と説明されています。

稲刈り2

久慈川,那珂川,小貝川,鬼怒川,利根川などの清らかな水に恵まれ,

気候も温暖なため,稲作が古来より盛んに行われており,

玄米

平安時代には日本一の水田面積を誇っていたといわれます。

炊く

こうした長い歴史と豊かな風土が,

ごはん

おいしい「いばらきのお米」をつくりだしているのです。

<いばらきのお米>

※ うまいもんどころ ⇒ http://www.ibaraki-shokusai.net/season/season_shinmai.cfm

<楽天トラベル・懸賞広場より抽選で玄米プレゼント>

申し込み受付中(9/17~10/20)

↓↓

http://prize.travel.rakuten.co.jp/frt/detail.do?f_no=74572&f_version=1&f_teikei

 

さんま

ところで、

みなさん

秋の味覚 「 サンマ 」 がおいしい時期になりましたね!

注) サンマはプレゼント中ではありません( 笑 )

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

ショッパークラブ<感謝祭>2013

犬と海の散歩

“ ショッパークラブ会員様限定 ”

【 あみプレミアム・アウトレット 】 9/13 (金) ~ 9/23 (月・祝)

423604788_642[1]

お得がいっぱいの11日間!

image02_130501-thumb-568x501-1915[1]

オータムコーディネートのポイントにかかせない、

Free-shipping-High-heel-font-b-shoes-b-font-woman-autumn-summer-slim-wedge-platfrom-sneakers[1]

豊富なシューズをアウトレットで賢くお得に!!

公園歩道

〒300-1155  茨城県稲敷郡阿見町大字吉原2700    TEL 029-829-5770

JR荒川沖駅前より シャトルバス運行中です。

<あみプレミアム・アウトレット> ⇒  http://www.premiumoutlets.co.jp/ami/

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

 

ちゃんと、荒川沖の場所を覚えてください!

access[1]

荒川沖は、阿見町・つくば市・土浦市への玄関口になります。

『JR上野駅より60分』

『常磐道・桜土浦ICより8分』 『圏央道・つくば牛久ICより8分』

『成田空港から車60分』

荒川沖から筑波研究学園都市まで車15分です。

以下の施設への最寄駅となります

↓↓

★ > 陸上自衛隊 霞ヶ浦駐屯地

★ > 阿見福田工業団地

★ > 阿見香澄の里工業団地

★ > 阿見東部工業団地

★ > JRA美浦トレーニングセンター

★ > 三菱化学筑波事業所

★ > 産業技術総合研究所

★ > 筑波宇宙センター

★ > あみプレミアム・アウトレット

★ > 牛久大仏

など、、

また、

駅前

荒川沖駅周辺には、

当然、コンビニや郵便局、銀行…….

ドンキホーテ、ブックオフ、ゼビオ、マクドナルド、

ジョイフル本田、カスミストアー など、、、。。。

そろっています ( 笑 )

プラザ夕日

JR常磐線 荒川沖駅 西口徒歩1分

『 ビジネスホテル プラザ荒川沖 』

茨城県土浦市中荒川沖町3-4  TEL 029-843-4180

<プラザ荒川沖> ⇒  http://www.arakawaoki.co.jp/

あみプレミアム・アウトレット バーゲン 8.16(金)~25(日)

ランチ

御殿場・佐野に続く関東圏3番目の規模を誇る、アウトレットモールです。

アウトレット

アメリカ西海岸をイメージした建物には約150店の国内外著名ブランドが勢揃いしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

JR荒川沖駅前よりシャトルバス運行中!圏央道阿見東インター降りてすぐ。

アウト2

アウトレット2

阿見アウトレット

『半期に一度のバーゲン情報』 ⇒ http://www.premiumoutlets.co.jp/ami/201308/

美女2

< あみプレミアム・アウトレット>    http://www.premiumoutlets.co.jp/ami/events/#t15856

〒300-1155 茨城県稲敷郡阿見町大字吉原2700   TEL 029-829-5770

<プラザ荒川沖> ⇒ http://www.arakawaoki.co.jp/

“まい・あみ・まつり” 茨城県阿見町 8/3(土)・4(日)

まつり21阿見町最大のイベント「まい・あみ・まつり 」は、

「さわやかセンター前通り」と特設ステージをメイン会場として、

毎年、多彩なプログラムやイベントが企画され、実施されます。
ステージ

模擬店なども多数出店され、毎年多くの人々で賑わう真夏の祭典です。

タレント

◆会場:まい・あみ特設ステージ及び(通称)まい・あみストリート

茨城県稲敷郡阿見町阿見4699-1,2他 ※ 茨城県立医療大学前です。

JR常磐線 荒川沖駅より車15分(荒川沖駅東口より路線バスあり)

<プラザ荒川沖>⇒http://www.arakawaoki.co.jp/

阿見町には長い歴史と豊かな風土文化の中で、

幾世代にも渡って受け継がれてきた各地区伝統のまつりや、

子ども育成会の行事はありましたが、町をあげての「イベント」がありませんでした。

恐竜

町民がこぞって参加し、楽しめるイベントを求める多数の意見があったため、

平成2年(1990年)に国の「ふるさと創生事業」の一環として

第1回目の「まい・あみ・まつり」が開催されました。

町民総参加による「町民同士のふれあいの輪を広める交流の場づくり」

「潤いと活力のあるまちづくり」を目標にかかげ、

今では町最大のイベントに発展・定着し、

のぶ

真夏の祭典として町内外の人々に愛され親しまれています。

<プラザ荒川沖>⇒http://www.arakawaoki.co.jp/

 

 

 

荒川沖駅前ロータリー広場


【 荒川沖 】は、

茨城県県南地方に位置する。土浦市だが、つくば市や阿見町の玄関​口でもある。

上野までは、電車でも車でも60分でいける。はっきりいって便利​な通勤圏です。

 北関東エリアというよりも、首都圏の茨城エリアといったほうが​よいであろう。

あみプレミアム・アウトレットができ、圏央道のつくば・牛久IC​も増え、研究学園都市にも近く,

これからも、より楽しみの多いエリアである